すべて
Q&A

アセトン血性嘔吐症に該当するQ&A

Q

2週間前、息子が保育園で腹痛を訴えて嘔吐しました。その後、小児科を受診し風邪と便秘からとの診断でかん腸と座薬が処方され、少し楽になったと思ったら、夕飯を食べ嘔吐。腹痛。心配だったので、次の日に総合病院を受診し、便の検査、尿検査、かん腸をし、脱水との事で点滴。が、家に帰り夕ご飯を嘔吐。腹痛。腹痛は、おへその周りで鈍痛がずっとな感じでうずくまっていて、激痛ではない感じです。 夜中に夜間の応急外来を受診し脱水と尿検査でケトン体が出ているの、血液検査で微量の炎症反応と白血球がでているのでアセトン血性嘔吐症との事で入院。 翌朝元気になり食欲があったので退院。 安心した矢先、また翌朝腹痛。 入院した病院を受診し再入院。 レントゲン、エコーをして異常なし。 その後は腹痛が続き、食事も、水分もとらなくなり、薬を飲んでも吐く状態。 痩せ干せて、ずっと横になり、元気もなくなり、喋らなくなり、生あくびがでていました。飲み込むと吐きそうで飲み込めないと言うことでツバまで出すように。吐いてもいいんだよ。吐くことは悪い事じゃないんだよ。と話し続け、入院5日目に少しずつ食べられる様に。 再度エコーをし、異常なし。 6日目、食べた後すぐに腹痛を訴えるように。 飲み薬も座薬も吐いてしまうので、ホット枕をお腹にあててマッサージをすると少し楽になるので、そうする様に。 少しずつ、食べられるようになったので、CTは見送りに。しかし、相変わらずお腹の鈍痛は続き辛そう。 でも、食べたい気持ちが出てきてくれたので食べてくれるのですが、また腹痛。 入院9日目でストレスはすでに限界。 しかし腹痛は治らず、入院先の先生も努力して下さってるのですが原因がわからず、苦しむ息子をさすってやる事しかできず苦しいです。 何の病気が隠れているのでしょうか。 息子の事を助けて下さい。原因が知りたいです。

Q

6歳の娘ですが2歳の頃から2ヶ月に1回のペースでアセトン血性嘔吐症になります。 軽いときは食べれるので水分と食事をしてしばらく寝ると元気になりますが、嘔吐がひどいときは病院で点滴をしてよくなります。 8月中旬に軽いのがあり(冷や汗、腹痛、ぐったり)8月下旬にもあり、その時は嘔吐で顔面蒼白だったため病院で点滴をしました。 その時の先生がけっこう頻繁にあるからと血液検査、尿検査、腹部レントゲン、腹部エコーをしてくれましたが特に異常がなくケトン体が出てるのでやはりアセトン血性嘔吐症でしょうということでした。 その日から予防薬として1日2回ペリアクチンを飲んでいますが、今日また症状が出ました。(冷や汗、腹痛、吐き気、ぐったり) 今日は食べれたので数時間で元気になりましたが、最近頻繁にあるので不安です。 他になにか調べてもらったりした方がいいですか? (ホルモンや内分泌など...) 予防薬を飲んでいてもなってしまうのでどうしたらいいのか分かりません。

アセトン血性嘔吐症に該当するお薬

検索対象