すべて

アナフィラクトイド紫斑に該当するQ&A

Q

精巣上体炎になり、アナフィラクトイド紫斑病も併発しました。現在、精巣上体炎は抗生物質で治療中です。 実は14年前も同じ側の精巣上体炎になり、アナフィラクトイド紫斑病を併発しています。 アナフィラクトイド紫斑病は、腎炎も合併し、治療が長いものとなり、入院も必要です。 皮膚科の先生から、アナフィラクトイド紫斑病のトリガーに精巣上体炎がなっているのではないかと聞きました。 それを泌尿器科の先生に相談したら、精巣上体を切除した方が良いのではと言われました。 さすがに手術となると、大変だという気持ちはありますが、アナフィラクトイド紫斑病にも二度となりたくないです。 そこで、お聞きしたいのですが、精巣上体の切除術に教えて下さい。 1 難しい手術なのでしょうか? (例えば盲腸切除ぐらいのものか) 2 精巣上体を取る事のデメリットは何でしょうか? 3 どのぐらいの入院が必要でしょうか? 4 心臓疾患でバイアスピリンを服用していますが、手術で止める必要はあるでしょうか? 以上、宜しくお願いします。 (50代/男性)

Q

妊娠33週1日です。 アナフィラクトイド紫斑の既往があり、妊娠中も下腿や大腿部に紫斑が出たり、消えたりと症状の再発を繰り返しています。皮膚科の主治医からは、妊娠中は紫斑が出やすいと言われました。 妊娠前(2年前位)に紫斑がたくさん出だ時は、ステロイドや抗生物質の服用で治療したことも2度ありますが、妊娠中は服薬はせず、安静を心掛けると紫斑は数日でひいていたので、時々紫斑は出ますが、足に紫斑が出るのみの症状なので、念のため診断をうけた皮膚科を受診しましたが、服薬治療は受けず、様子をみていました。 今現在も下腿に紫斑が出ています。 1.妊婦検診の尿検査でいつもタンパクがプラスマイナスかワンプラスでますが、アナフィラクトイド紫斑は関係していますか?血尿は出ないので腎疾患は大丈夫だと思いますが紫斑との関連による腎疾患の心配ありませんか? 2.アナフィラクトイド紫斑があると、出産の際、出血しやすかったり、出産の危険やリスクが上がることはありますか? 3.アナフィラクトイド紫斑と診断を受けていますが、血小板減少性紫斑病とは違うと考えて良いでしょうか?妊婦検診の血小板数は異常ありませんでした。 以上3点についてご回答よろしくお願いいたします。 (20代/女性)

Q

明日で生後3ヶ月の赤ちゃんの足の膝近くに0.5ミリくらいの小さな赤い紫斑?(押しても赤みは消えません)をみつけました。 母親の私自身、アナフィラクトイド紫斑を数年前に発症し、妊娠中や産後も足に紫斑が出るのを繰り返しています。また妊娠中からタンパク尿がでており、腎生検をしていないので確定ではありませんが、現在紫斑病性腎炎の疑いで経過観察中です。 紫斑らしきものが赤ちゃんの足にあり、私の病気が遺伝、うつっているのではないかと心配です。 1、この病気は遺伝しますか? 2、また、完母なのですが、母乳をとおしてうつることや、赤ちゃんに悪影響を与えることはありますか? 3、赤ちゃんでも紫斑がでることはありますか?小さいもの1つしかないのですが、紫斑なのでしょうか? (20代/女性)

検索対象

  • すべて
  • Q&A

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。