すべて
Q&A

アナフィラクトイド紫斑に該当するQ&A

Q

精巣上体炎になり、アナフィラクトイド紫斑病も併発しました。現在、精巣上体炎は抗生物質で治療中です。 実は14年前も同じ側の精巣上体炎になり、アナフィラクトイド紫斑病を併発しています。 アナフィラクトイド紫斑病は、腎炎も合併し、治療が長いものとなり、入院も必要です。 皮膚科の先生から、アナフィラクトイド紫斑病のトリガーに精巣上体炎がなっているのではないかと聞きました。 それを泌尿器科の先生に相談したら、精巣上体を切除した方が良いのではと言われました。 さすがに手術となると、大変だという気持ちはありますが、アナフィラクトイド紫斑病にも二度となりたくないです。 そこで、お聞きしたいのですが、精巣上体の切除術に教えて下さい。 1 難しい手術なのでしょうか? (例えば盲腸切除ぐらいのものか) 2 精巣上体を取る事のデメリットは何でしょうか? 3 どのぐらいの入院が必要でしょうか? 4 心臓疾患でバイアスピリンを服用していますが、手術で止める必要はあるでしょうか? 以上、宜しくお願いします。

Q

明日で生後3ヶ月の赤ちゃんの足の膝近くに0.5ミリくらいの小さな赤い紫斑?(押しても赤みは消えません)をみつけました。 母親の私自身、アナフィラクトイド紫斑を数年前に発症し、妊娠中や産後も足に紫斑が出るのを繰り返しています。また妊娠中からタンパク尿がでており、腎生検をしていないので確定ではありませんが、現在紫斑病性腎炎の疑いで経過観察中です。 紫斑らしきものが赤ちゃんの足にあり、私の病気が遺伝、うつっているのではないかと心配です。 1、この病気は遺伝しますか? 2、また、完母なのですが、母乳をとおしてうつることや、赤ちゃんに悪影響を与えることはありますか? 3、赤ちゃんでも紫斑がでることはありますか?小さいもの1つしかないのですが、紫斑なのでしょうか?

Q

10月上旬にアナフィラクトイド紫斑病を発病しました。 10月下旬には、潜血尿、蛋白尿が出て軽い紫斑性腎炎を併発し、 10月下旬から11月20まで腎臓内科に入院しました。 11月下旬から仕事に復帰してます。 現在の症状は、紫斑(紫斑といっても小さな点状出血)が足に1日1~2個 出るか出ないか、また尿潜血(4~8/HPF)、ふくらはぎの軽い筋肉痛(紫斑病 発症時は非常に強い筋肉痛でした)があります。 そして、インフルエンザの予防接種をしたく考えています(インフルエンザから 紫斑病が悪化するのが怖い) しかし、予防接種を受けることで、紫斑病悪化のリスクがあるのなら受けるのは やめようと考えています。 インフルエンザ予防接種のメリットと紫斑病悪化のデメリットを天秤にかけて 考えたいと思います。 よろしくお願いいたします。

検索対象

  • すべて
  • Q&A

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,900人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。