すべて

ジストニアに該当するQ&A

Q

去年の9月に葬式で記帳の際、手が震え文字が書けませんでした。緊張のせいかと思い気にしませんでした。 今年に入ってから気付いたのは、就寝時に首が右上を向いていました。肩凝りのせいかと気にしていませんでした。 今年の4月に左側だけ、首から手の小指にかけて痺れがあった為整形外科を受診し「ストレートネック」と診断を受けメチコバール、エチゾラムの処方とストレッチをすすめられました。 五月末に目眩を伴う突発性難聴で入院し退院した現在も平衡障害があります。 入院中から気がつくと首や肩、左足に力が入っていましたが、それが現在も続いています。ベットが合わないせいかと思っていました。しかし、今では気が付くと奥歯も食い縛っています。顎関節症が原因かと思い、先週歯科を受診しマウスピースを作成中です。待っている現在も体が辛いです。この体の不調は「顎関節症」「ジストニア」それともどちらでもないでしょうか? 顎関節症や突発性難聴の目眩が治ったら、食い縛りや、体に力が入ることもなくなる可能性はありますか? もう一度整形外科を受診した方が良いですか? (40代/女性)

検索対象

  • すべて
  • Q&A

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。