すべて
Q&A

バレット食道に該当するQ&A

Q

バレット食道について 胃カメラで今回初めて食道裂孔ヘルニア、バレット食道(全周性ではなく一部が1cm)と診断されました。7年ほど前から逆流性食道炎とは言われており、また、噴門部が開いてると診断されていましたが、あまり症状はなく、服薬もせずに放置しといました。 そして今回バレット食道と診断され、調べてみるとガンになりやすい、バレット食道は治らないと書いてあり、少し怖くなってしまいました。 先生に服薬等の治療方法があったらやりたいと言ったところ、症状がないのであれば服薬する必要はないし、服薬したところでバレット食道は治らないよ、長期にわたって服用したところで、ほかに副作用とかが出たりして健康が悪くなるから服用しなくていいよ、と言われました。 でも、最近ストレスで胃痛がするため、一応、ネキシウムカプセル20mgを1カ月分もらって来たのですが、本当に服薬しなくて大丈夫なのでしょうか? 手術についても聞いたのですが、食道裂孔ヘルニアもバレット食道も手術するほどではないから心配しなくていいと言われました。 ほかに治療方法があれば教えてください。

Q

健康診断で、胃カメラ検査をしました。バレット食道short segmentと裂孔ヘルニアとの結果でした。食道裂孔ヘルニアに関しては2016年の検査で指摘があり、すぐに違う病院で胃カメラを受けたところ違うと言われたので安心してました。2017年は胃カメラなし、2018年は妊娠中で受けてません。バレット食道は食道がんになりやすいとネットで見ましたが、サイトによって書いてる倍率などがバラバラです。今回の結果は、軽度異常があるが心配なしの判定でした。 質問です。 1、バレット食道short segmentは服薬治療をしてる方もいるようですが、私のこの判定では服薬は必要ないのでしょうか? 2、バレット食道と裂孔ヘルニアの場合、逆流性食道炎にはなっている状態でしょうか? 3、バレット食道の癌化の倍率は健常者より何倍くらいでしょうか? 回答よろしくお願いします。

検索対象

  • すべて
  • Q&A

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,900人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。