すべて
Q&A

ヒアルロンに該当するQ&A

Q

質問させていただきます。 私ははボリュームアップ目的で顔のこめかみ、頬、くちびるや顎にヒアルロン酸を注入しています。あと美肌効果、毛穴の開きの改善目的でフラクショナルco2レーザーを行なっています。そこで質問なのですがヒアルロン酸を注入する際に担当ドクターにヒアルロン酸注入後にフラクショナルco2レーザーを照射するとレーザーの影響で肌代謝が活性化されヒアルロン酸の吸収が早くなるため控えた方が良いといわれました。それを知らずにヒアルロン酸注入後に2週間以上あけて3回程照射しました。 ヒアルロン酸が入った状態でレーザーを照射するとそのような事はあり得るのですか?またフラクショナルco2レーザーに限らず脱毛レーザーなど他のレーザー系も全般に吸収に影響を与えるのですか?以上よろしくお願いします。

Q

3月の初めにヒアルロン酸のクレヴィエル0.24mlを鼻根に注入しました。今までに一度もヒアルロン酸を注入したことはなく、それが初めてでした。そして、4月1日にヒアルロン酸注入したクリニックでヒアルロニダーゼを注入してもらい鼻根のクレヴィエルを溶かそうとしました。 しかし、他の病院の美容外科医に5月に診察してもらったところ、まだクレヴィエルが鼻根に残っていると言われました。 そこで、ヒアルロニダーゼを注入したクリニックとは別の美容クリニックで診察してもらい、もう一度ヒアルロニダーゼを打ちこみました。そこの美容外科医は、カウンセリングでは、鼻根のヒアルロン酸は皮膜化されて溶けなくなっているかもしれないし、ヒアルロン酸が残っているのではなく傷跡かもしれないと仰っていました。一生なくならないかもしれないとも仰っていました。 ヒアルロニダーゼ注入前に鼻根を触った感触では、傷跡かもしれないと仰っていました。 クリニックではなく病院の美容外科医は、ヒアルロン酸を打ち込んでいる医師なら、鼻根にヒアルロン酸が残っているかは触ればわかると仰ってましたが、 実際はクリニックの美容外科医は、傷跡なのかヒアルロン酸なのか、本当に残っているのか確実なことは言えないという感じでした。 ヒアルロン酸が鼻根に残っているかは、美容外科医が診察すれば本当にわかるのですか? ヒアルロン酸が皮膜化されて一生残ることはあるのですか? 傷跡だった場合はどのくらいで治るのですか? この後プロテーゼを鼻に入れる手術を考えているのですが、ヒアルロン酸が残った状態だと、出来上がりの予測を立てにくいし、手術による感染のリスクが増すと言われています。

検索対象