すべて
Q&A

ピマリシンに該当するQ&A

Q

角膜潰瘍から角膜真菌症で入院、入院当日に角膜穿孔がわかり点眼治療をしましたが効果なく、角膜移植手術を受けました。 手術から1週間、点滴も終わりましたが、2日前位から痛みがぶり返してきていて、今朝の診察で手術で取り切れなかった部分の炎症があると言われました。 今後の病状の可能性(良くなる、ならない)、治療方法など、これからどうなっていくのか、詳しく教えていただけますでしょうか? 仕事もしているため、先が読めず困惑しています。 眼帯をずっとしていて、点眼は看護師さんがやってくださるので自分で目を見ることが出来ません。 鎮痛剤はロキソニンが効かなくなりボルタレンを8時間おきに服用しています。 点眼はクラビット、リンデロン、ブイフェンド、ピマリシンを1日4回です。

Q

4月中旬に右目の角膜潰瘍との診断を受け点眼治療を継続していますが、治りかけてはぶり返し完治しません。先週土曜日より今までの中で一番ひどくなり一週間ほど症状がほぼ変わらない常態です。黒目全体が白濁、白目が充血、強い痛みを伴うためボルタレンを処方してもらっています。右目はほぼ見えません。 現在は点眼5種類、オフサロン、硫酸ゲンタマイシン0.3%、ピマリシン5%、ブイフェンドを1日4回、ジフルカンを1日6回点眼、別に軟膏を使っています。 菌を培養したが何も出てこなかったそうです。 どうすれば原因の特定は出来るのか? 今後どのような経過をたどるのか? 日々をどの様に過ごせばいいか? 現在、痛み止めは飲んでから3~4時間後に効果があります。痛み止めがないと生活に支障をきたすくらいの強い痛みを伴います。 仕事はしています。 持病で成人スティル病、右顔面に帯状疱疹後神経痛が残っています。 どうぞよろしくお願いします。

Q

前回も中耳炎の事で相談させていただきました。 右耳の手術歴があり(30年以上前)、鼓膜などの器官は取り除いてあります。 10月22日より耳の痛みと耳垂れで通院中です。 29日の細菌検査では細菌は出ず、真菌が出ました。 その後は、ほぼ毎日洗浄のため通院して、ロメフロン点耳薬とアトラントというクリームを塗布していますが、症状は変わらず、痛みと耳垂れに加えて痒みも強くてストレスが溜まります。 クリームだと自分では塗りづらく、改善しないので、液体の方が効果的かとは思うのですが、点耳薬タイプの真菌薬はないと言われました。 20年以上前に一度同じ真菌症になり、当時はピマリシンという薬を点耳してもらっていた事を思い出しましたが、調べると今は点眼液として処方されているようです。 当時は点耳薬として存在していたかは不明ですが、耳鼻科として点眼液の処方は難しいのでしょうか? あるいは、点耳薬として使える効果のある液剤はありますか? 素人の患者が、自分で調べて先生に薬を提案するなどあまり良い事ではないでしょうか? 洗浄にはマメに通わないといけないので、病院を変えたりする事は考えていないのですが、今のまま延々と改善しないまま同じ治療が続きそうで不安です。 良い方法何かあればご回答お願いします。

検索対象

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
6,000人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。