すべて
Q&A

フルコナゾールカプセルに該当するQ&A

Q

始まりは2月に初めての性交性失敗で起きた痛みと出血。後日に痒みと痛みが現れ1ヶ月後ぐらいに病院へ行きカンジダ炎が判明。腟剤と軟膏で落ち着くも10日後ぐらいに微熱の風邪を引いた後、腟入口右辺りが痛み病院へ行くも原因わからず。その際に処方されたハイセチンが腟入口にとどまり激痛。陰部全体の痛みが発生。その後転院し、視診でカンジダの診断。フルコナゾールカプセル、軟膏、ステロイドを処方されるも痛み消えず。この時点で陰部にただれと皮が剥けていたよう。また転院。そこでは浅い小さな潰瘍が小陰唇にあると言われ、ヘルペスの治療をするも潰瘍消えず。その後、血液検査でヘルペス抗体がマイナスの結果が。今は潰瘍付近や尿道付近の炎症、陰部全体の痛み、ジワジワする感覚があるも原因わからずで辛いです。

Q

口腔内左頬に帯状の白い変化がり歯科を受診したところ、口腔扁平苔癬か白板症の疑いとのことで、口腔外科を紹介されました。 歯科でいただいたうがい薬を使用したところ1日で白いところはほとんど消えてしまったのですが、念のため口腔外科も受診してきました。 口腔外科では検査などはしませんでしたが、少し残っていた白いところを擦るととれたので口腔カンジダとの診断でした。 ネットに免疫力が低下するとなることがあり、健康な人がなるのは稀など、など書いてありますが、そのような要因もなく、体調が悪かったこともないので何故なってしまったのかと考えると、ほかに何か重大な病気にかかっているのではないか?と不安になってしまいました。考えられるのは年末の疲れやストレスくらいです。その程度のことでも口腔カンジダになることもあるのでしょうか?(9月ごろにも右の下の奥歯の横あたりに小さくできたこともありました。それも自然になくなっていました。) 口腔外科からはフルコナゾールカプセル50mgの処方がありました。それで良くなればあとは歯科で歯のクリーニングや治療をして下さいと言われただけです。次回の口腔外科の通院予約はなしです。 口腔カンジダは全身にまわることもあるとか怖い病気のようですが、この治療をして白いところがなくなれば心配はないでしょうか? 再発した場合、すぐに病院で治療すれば全身にまわるようなことはないでしょうか? わかりにくい文章ですみません。不安です。

検索対象

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師