すべて

リンパ腫に該当するQ&A

Q

悪性リンパ腫は基本リンパ節生検での悪性リンパ腫の型を判断をすることと 骨髄穿刺生検でのスミア診・病理診断(免疫染色)で悪性リンパ細胞の発見した場合はステージ4と診断されると理解しています。 さて、ご質問です 骨髄穿刺生検でスミア診 病理診断により発見された場合 細胞を見てホジキン種と非ホジキン種の鑑別は可能ですか?  更に非ホジキン種の場合は「濾胞性リンパ腫」●「MALTリンパ腫」 ●「濾胞性リンパ腫」●「マントル細胞リンパ腫」●「びまん性大細胞型B細胞リンパ腫」●「末梢性T細胞リンパ腫」 ●「バーキットリンパ腫」などの鑑別はできるのですか? 悪性リンパ腫について詳しく知りたく思い 宜しくお願い致します。 (50代/女性)

検索対象

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。