すべて

下垂体に該当するQ&A

Q

一体どんな病気が疑われているのかわかりません。 生理が予定日5日過ぎてもきません。 もともとバセドウ と下垂体肥大があり、下垂体が1.3cmと肥大しています。造影MRIだと下垂体腺腫というより、正常な下垂体がただ大きいだけか、下垂体炎の肥大の仕方に似ているそうです。 2月にFSH、LH、E2が正常でプロラクチンだけが26と高く、3月はプロラクチンも13と低くなっておりました。 しかし今まで正常だった生理が来ないです。基礎体温を測っても排卵日も遅れていて、やっと体温的に高温期にはなりました。 FSH、FSHの値が正常なこと、ネックレスサインがエコーで確認できるとのことです。 多嚢胞性卵巣症候群、下垂体炎、潜在性高プロラクチン血症、たくさんの病名が疑われていて不安で仕方ありません。 特に下垂体炎が探しても情報もなく、怖いです。 (20代/女性)

Q

MRIで下垂体腺腫と診断され、現在血液検査の結果を待っております。前回「腫瘍が消失するようなことがあるか」という質問をさせていただきましたが、それは考えにくいことを教えて頂きました。手術が必要なのかどうかも、これからなのですが、お恥ずかしい話、これまでの人生で手術を受けたこともなく、正直不安です。諸条件で千差万別でしょうし、主治医の先生の説明がファイナルであることは重々承知しておりますが、一般論として、下垂体腺腫経鼻的下垂体手術が、成功した場合に、やがて運動、飲酒、食事等、現在送っているような生活まで、戻ることができる場合もあるものなのでしょうか? 生命や失明等から救われるだけでも大変なところ、身勝手な質問で恐縮です。 (50代/男性)

検索対象

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。