すべて

不妊症に該当するQ&A

Q

アッシャーマン症候群の可能性があるのか不安です。これまで2度の掻爬手術、処置を経験しています。今までは比較的直ぐに妊娠が出来ていました。しかし、2回目の流産後、10ヶ月間タイミングをとってきましたが妊娠出来ません。主治医の先生にはまだ若いし不妊治療は必要無いよと言われています。しかし30歳を目前に不安があります。子宮頸がん検診では異常は無しで炎症はあり。との結果でした。この炎症はアッシャーマンとは関係ないのでしょうか。ちなみに子宮内膜症でチョコ持ち。そして不育症の治療中です。子宮鏡検査を受けてみたいと思うのですが、先生が必要と判断するまでは考えすぎなくていいのでしょうか。 (20代/女性)

Q

お世話になります。 二年前に、子宮体癌1aになり、ホルモン療法で子宮温存し寛解しました。 寛解後、体外受精しましたが、高血圧症候群の為、中絶になりました。 今、お休み中ですが、そろそろ妊活を始めようとしてます。 私が体癌を見てもらってる病院は体外を実施していませんので、不妊治療は違う病院に通ってます。 体癌の定期検査は2ヶ月に一度してます。 前回は1/15に組織診をし、異常なしです。 高血圧症候群は体外受精も関係があるかもしれないと、ネットで見た為、タイミングをとろうかと思いました。 そして、不妊治療の病院にいきました。 生理は始まってから7.8日後に来てください。卵胞期、ホルモン検査(LH,FSH,プロラクチン)、子宮卵管造影剤をするみたいです。 ちょうど、3/3から生理が始まったので10日にホルモン検査と、卵管造影剤をやろうと思います。 そこで気になったのが1/15に体癌の検査は異常なかったのですが、それから約2ヶ月たってます。 1.もし、再発をしていて、卵管造影剤をしてしまったら、どうなるのでしょうか? 癌が散らばるとかあるのかな?と思ってしまいました。 2.ホルモン検査は血液だから問題はありませんか? 3、その後、排卵期にプロラクチン検査、卵胞ホルモン(エストラジオール)検査、超音波(卵胞計測など)頚管粘液検査は、どうですか? 4, 黄体ホルモン検査も黄体期にするみたいですがどうでしょうか? 宜しくお願いします。 (30代/女性)

Q

中学生の時におたふく風邪にかかりました。睾丸が大きく腫れ痛みがありました。自宅近くの開業医にかかっていました。おたふく風邪は治りましたが、その後睾丸は委縮し、30歳近くになって病院で精液の検査をしたところ無精子症といわれました。 随分前のことですので、何をどうしようということはありません。 当時は医師も、不妊症になることなど滅多にないといって、特段の処置はありませんでした。現在ですと、おたふく風邪で睾丸が腫れた場合、不妊症に対して、どのような予防的な処置が可能となっているのでしょうか。 門外漢ですが関心があり、現役のドクターに質問させていただきました。 (当時、中学の担任が生物の先生でしたので、その助言で、睾丸の腫れも引いたころになって、氷嚢で冷やしたのを覚えています) (50代/男性)

検索対象

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。