すべて

中毒性紅斑に該当するQ&A

Q

5歳10ヶ月の女の子です。 溶連菌感染後、全身に及ぶ中毒疹・多形滲出性紅斑が出ました。 幸い熱は出なかったのですが、小児救急を受けている総合病院で入院と言われました。 (諸事情により入院はしていません)。 そこでお教え頂きたいのですが、 もし、原因が溶連菌による場合、 次に溶連菌に感染した時は、もっと酷いアナフィラキシーショックの様なアレルギー反応が起こるのでしょうか? 尚、経過は下記のとおりです。 5/26(土)発熱 5/29(火)溶連菌と診断。ワイドシリン細粒・ミヤBMの服用開始 5/30(水)背中に、ポツポツと少し湿疹出現      その後、日を追って湿疹の色が少しずつ濃くなる 6/4(月)正午0時に顔に湿疹が出現し、夕方には全身に拡がる。     かかりつけ医にてワイドシリン中止 6/5(火)デカドロン1回20ml 1日2回服用開始。      顔面、唇が赤く腫れ、背中は湿疹が融合し一面真っ赤。前身も赤い湿疹で埋め尽くされる。臀部・四肢、手の平、足の裏も多形紅斑が出る。 6/6(水)総合病院にて多形紅斑と診断。入院を進められるも、前日からのデカドロンにより赤味が引いていること、わりと元気なことより点滴後、自宅で内服継続となる。 血液検査の結果は、白血球数が21000/μL、好中球数が82.7、好酸球1.0、CRP0.28でした。 どうぞ宜しくお願い致します。 (乳幼児/女性)

Q

72歳の母が、2年ほど前に原因不明の酷い湿疹になりました。首筋、胸、背中、腕を中心に大小赤い紅斑がひどい時には大量に現れました。湿疹は少し盛り上がったもので痒みがあります。頭皮にも広がり、掻くと白い粉が落ちます。 いくつかの大学病院で診てもらったものの、ハッキリとした病名はつかず。血液検査はLDHが異常値。多形紅斑、中毒疹、滲出性紅斑etc色々な病名を疑われましたがどうやら違うようです。 1年くらいプレドニン、リンデロンを服用しましたが、あまり効かない上に副作用が強く中止に。 そんな時にたまたまかかった地元の皮膚科でネオーラルを勧められ、飲み始めたところ、一気に赤みも痒みも収まりました。最初は50mgでしたが、今は25mgを朝1tbのみで落ち着いています。 しかし今でも、免疫抑制剤を飲み忘れるとすぐに症状が出るとのこと。もう服用が1年近くになります。主治医の先生も、このまま飲み続けるのは望ましくないらしく、薬のコントロールにかなり神経を使われています。 質問1.母の病名は何が考えられますか? 質問2.ネオーラル常用はしばらく続けて良いでしょうか? 以上大変お手数ですがご教示ください。 (70代以上/女性)

検索対象

  • すべて
  • Q&A

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。