すべて

中毒性表皮壊死症に該当するQ&A

Q

以前、唇の内側に白いぷつぷつができ、ティッシュで剥げたら唇が赤くなり、口腔カンジダだと思っていました。 しかし、顕微鏡検査ではカビが見つからずに不明でした。 もしかして、鎮痛剤を飲んだ2日後なので免疫が低下しての口腔カンジダかと思い、こちらで相談しましたがそれで免疫は低下はしないとの事で曖昧なままになっていました。 本日のんだ鎮痛剤(メリドンEV)の副作用を調べたら中毒性表皮壊死融解症と出てきて、そのなかに口内のあれやぷつぷつとありました。 これは口腔カンジダの症状に似ているのでしょうか?私に出た白いぷつぷつはこれが原因なのでしょうか? よろしくお願いします。 (30代/女性)

Q

年に4〜5回 膀胱炎になります。 その度に近くの内科に行き抗生剤をもらい(フロマックスを処方されることが多い)、飲むとすぐに治っていました。 今回もまた膀胱炎になったようなので、たまたま泌尿器科に行ったところ、細菌検査をしてもらい、MRCNSが検出されました。 耐性菌というとクスリが効かないというこわいイメージしかなかったので、心配でなりません。 これは膀胱炎になるたびに抗生剤をのんでいたため耐性菌ができてしまったのでしょうか? また、この時にミノマイシンというクスリぐらいしか効かないと言われ処方されましたが、このクスリの副作用(中毒性表皮壊死症)が怖くまだ服用していません。 MRCNSはそのまま放置してはいけませんか? このままずっと体内にい続けるのでしょうか? この後も膀胱炎にはなると思うのでどうしたらよいのでしょうか? (40代/女性)

Q

81歳の母が処方されて飲んでいる薬と担当医師のことで相談です。 父の介護をしてきた母が4月下旬に脳出血(左眼上部、3cm)を起こし、市立病院で以下の薬を処方されました。 アレビアチン(100mg)一日2回各1錠、脳に作用して神経の過剰な興奮を鎮め、けいれん発作をおさえる プレドニン錠(5mg)3回、 炎症、アレルギー症状を抑える ガスター錠(20mg)2回、胃、十二指腸潰瘍の予防 また、母は甲状腺の薬(チラージン)を長く服用しています。 母は、物忘れや集中できない、並列して考えられないなどありますが、発症時より様子はだいぶよくなってきたと感じています。 その後、6月始め(アレビアチンを飲み始めて約1ヶ月後)に、腕、腰回り、大腿に赤いかゆみを伴う発疹がでて、皮膚科で「中毒疹」と診断されました。発疹は、1ヶ月半後、腫れた状態はおさまって、現在、手や腕、足の表皮が一斉にむけています。脳神経外科の医師にも発疹のことを言いましたが、アレビアチンを飲んでいても発疹が治る方向にあるのでそのまま、薬は続けるという診断でした。 今日、インターネットでアレビアチンについて調べてみたところ、中毒性表皮壊死症など遅延型薬物アレルギーの副作用が起こることを知り驚きました。母が訴えている全身倦怠、眠気、食欲不振、視力の低下も該当します。アレビアチン自体に「病気の原因そのものを治すものではありません」とありますが、脳出血の発症後、しばらくたってもアレビアチンは必要なのでしょうか。医師に症状を訴えましたが、薬についてはそのままになっています。MRIでの検査(出血後の状態が落ち着いたかどうか)も、中毒疹があるため、造影剤を使えず、延び延びになって来ました。 アレビアチンを止めてよいかどうか、また、それを聞くため病院を変わりたい場合、予約をキャンセルしても構わないでしょうか。

検索対象

  • すべて
  • Q&A

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。