すべて
Q&A

低ナトリウム血症 子どもに該当するQ&A

Q

生後2ヶ月の息子がいます。 二日目にピエールロバン症候群と診断されて小顎症、軟口蓋裂、舌根沈下と診断されました。最初の1ヶ月はGCUにいてミルクを1回50ccを1日七回~八回、調子良ければ全部飲めましたがゼイゼイ苦しそうにしたら半分は注入をしていました。これ以上良くも悪くもならないとのことで1ヶ月で退院しました。モニターや吸引器もないままでしたので不安のまま家で過ごしました。退院して一週間経った頃にミルクを飲んでいて舌が沈下してしまい気道閉塞で呼吸困難になり救急車を呼んで病院に行きました。即再入院して色々検査をしたら低ナトリウム血症と診察されナトリウムを点滴しながらミルクを減らし様子を見ました。一週間程して徐々にナトリウムの値もあがってきたので少しずつナトリウムの量も減らしながら様子を見ています。その間にMRIをとるのに呼吸が苦しそうにしていたのでエアウェイをした所、呼吸が楽になったのでずっとつけています。明日から二泊三日家に帰ってなんともなければ退院といわれました。 月曜日に確認しに病院に行く時に予防接種のヒブ、肺炎球菌、B型肝炎を同時接種しましょうといわれました。 ピエールロバン症候群という病気なのに同時接種は大丈夫なのでしょうか? 5番目の子どもなのですが上の子どもたちはみんな単独注射しかしたことがないので不安になり質問しました。 回答よろしくお願いします。

Q

7年前、仕事の過労から躁を患いました。 きっかけは、3才の子どもに対するDVだったと思います。 DVはその場一度きり。0才の子を、かみさんと姑さんが風呂に入れてた時、仕事帰りで、疲れ横になっていた所、3才の息子がだれにも構って貰えず、泣きわめいていた所、姑さんが、「ダメな父親だこと!!」の一言で、切れ、息子を奪いとって、自分の手が痛い程、一度頭を平手打ちしました。その後、何かが切れたように、酔っ払い運転で実家に帰りました。 それから7年。自殺未遂や妻との別居。 それでも何とか別れもせず、今に至っています。 現在は、数年前から心身症と診察され、仕事も満足には出来ませんが、自営、社長という肩書きもあり、辞める事も出来ず、つらい接客業を時々しています。 会社には、先代が残した借金3千万もあり、母親も美容師ですが、70を過ぎ、しかも、僕の病気は全く受け入れません。 最近は妻も仕事してみたらと言うようになりました。 精神科医に通ってますが、先生は、美容業に関しては分からないらしく、お客さんを取れる美容師と言うのに理解があまりなく、「無理な時は他の従業員に頼むように」と言われましたが、お客さんはその人に付くので、他人ではダメなのです。 結局、年間ひとりで一千万働いていた自分に、最近、白羽の矢がたちました。 先代はダメ親父でした。 年間一千万20年やってきても、采配振るわず、借金ばかり残し死にました。 そんな過去の話をすると「もう昔の話はするな」と言われます。 病気をしてから記憶がなく、最近になって、やっと復調な所、今度は低ナトリウム血症を患いました。それでも働けと言われます。他の従業員では売上を出せないからです。 病気の悪化は主に、対人関係から生まれます。 怖いんです… 病気をしてから、お客さん友達、その他大勢の人が、自分から剥離していきました。 どうしたらいいでしょうか?

検索対象

  • すべて
  • Q&A