すべて

偽膜性大腸炎に該当するQ&A

Q

今年の春に偽膜性大腸炎になり、下血しました。 原因は膀胱炎で服用したファロム200mだろうと言うことです。 確か3日服用したと思います。 この薬は以前も飲んだことがあり、その時は大丈夫でした。 偽膜性になった時は、ちょうど転勤の引越し前で、新しく始めかけた仕事と幼稚園の保護者役員と引越し準備等でバタバタしていました。なので、普通はこの歳で長期服用もしていないのに、偽膜性なんてならないけど、相当疲れてたのかなと言われました。 偽膜性になってから、抗生物質は飲みたくないな、と思っていましたが、今回、歯科矯正をする事になり、埋伏歯があるので、歯茎を切り骨を削って取るという事なになるようです。もちろん抗生物質は飲まないといけないらしいのですが、偽膜性が怖いです。 一度なるとまた偽膜性になりやすいですか? 偽膜性を繰り返すと慢性化するのでしょうか? これからも抗生物質を飲まないと治療できないような時、どうすればよいですか? (30代/女性)

検索対象

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。