すべて
Q&A

大腸腺腫に該当するQ&A

Q

n10代/男性 - 7 時間前 回答受付中 44歳の父親が大腸ポリープを切除してもらい 結果で、遺伝性なので家族に伝えるようにと 言われた様です。 子供は19歳、16歳の男の子です。 母親の私も大腸ポリープは切除したことがあります。遺伝性とはいわれていないです。 父方、母方の祖母ともに盲腸がんです。 自分なりに調べてみたところ 遺伝性でもいろいろありました。 HNPCCというのがあり 常染色体優性の遺伝的素因による大腸癌 と書いていました。 あと、 家族性大腸腺腫症とありました。 主人が検査をした病院のホームページに 大腸がんの原因として 遺伝 大腸がんや大腸腺腫の場合かなりの確率で 大腸がんにかかる確率がありますと 書いてありました。 今回、添付させて頂いた 検査結果で HNPCCや家族性大腸腺腫にの確率は あるのでしょうか? 家族性大腸腺腫大腸腺腫があった場合 全ての方にあてはまるのでしょうか? 教えて頂けると ありがたいです。

Q

肝硬変を罹患して丸 2年目で門脈圧亢進症から静脈瘤破裂3回やっています。 今回たまたま、掛かり付け医で大腸内視鏡検査をした所、ポリープ数個あり一つ切除しました。悪性ではないとの事でした。 問題は、内視鏡検査では取れない腺腫ポリープ2cm程があり紹介先の総合病院にて再検査、深さなど再度診して内視鏡的粘膜下層剥離術をやるとの予定です。 部所は上行結腸で電気メスで焼き取るらしいですが、基本取り切れれば完治なのか病理診断で悪性となれば更に追加切除あるのでしょうか? 肝硬変については、ある程度落ち着いているので、なるべくならESDはやりたくないのですが、ガン化を年頭に切除しておくべきなのでしょうか? また、放置していた場合との予後に違いがあるのですか? よろしくお願いいたします。

Q

クリニックで大腸内視鏡検査をした所、数個のポリープが見付かり、一つはワイヤーで摘除し良性との診断を得ましたが、その場で切除困難な2cm程のポリープがあり総合病院に紹介されました。 腺腫ポリープとの事で再検査した所、追加二つの腫瘍が見付かり、過形成ポリープの一種の SSA/Pと言う腫瘍らしく、入院してESDをやることになりました。 最初の腺腫ポリープは上行結腸に2.5cm深さは2期までとの事です。 SSA/Pポリープは、湾曲部に1.5cm、1.0cmと取り辛い場所にあるとの事です。 質問ですが、末期肝硬変と診断されており、臍ヘルニア手術もある等、ESDをやる日は数ヶ月先になりました。 放置して腫瘍は横這いか小さくなる事はあるのでしょうか?悪化の可能性は否定出来ないとは言われいます。 宜しくお願い致します。

検索対象

  • すべて
  • Q&A