すべて
Q&A

子宮留血腫に該当するQ&A

Q

42歳、7年前に帝王切開、3年前に右卵巣嚢腫で 手術しています。 2年前の子宮頸がん検査はクラス2で正常範囲でしたが、不正出血と下腹部痛で2ヶ月前にうけた頸ガン検査で要精密検査になり、12月3日に子宮頸腺癌だと告知をうけました。 はっきりはいえないが触診で2〜3センチくらいになってそうだから手術は確定といわれました。 本日、血液検査や、MRIの結果がでました。 CEA 148.8 CA-125 226 CA19-9 1466 CA72-4 32.3 SCC 1.8 NSE 11.8 MRIでは 子宮頚部腫瘤、左卵巣腫瘤 子宮頸ガン2b左原発悪性卵巣腫瘍または左卵巣転移を疑います。 癌性腹膜炎の可能性があります 子宮留血腫を伴います 両側骨盤内、腹部大動脈周囲にリンパ節転移疑い と、診断されました。 全て疑いなので手術してみないとわからないと いわれましたが、この状態はどんな状態なのでしょうか?血液検査ではすでに転移している可能性が高いということでしょうか? わかりやすく教えていただけるとたすかります。

Q

50歳の女性。 毎晩、けっこうな量を飲酒します。 11月の人間ドックで肝血管腫の疑いという事で精密検査となりました。21×17mm(D2) 12月肝臓専門の科がある病院で造影剤CT。 結果「肝血管腫ではありません。血管腫の場合は葉脈のように見えます」。 画像では、肝臓の真ん中のちょうど凹んだところを半分まで覆うようにに影があり。 結果当日、内視鏡をしました。「綺麗です」とのこと。 当日の血液検査でもCA125が高い以外は、問題無しとの事。 昔から子宮筋腫があり。 ただ閉経も近いので、手術をせずに乗り切りたい私の意向で手術しておりません。 別の病院で、定期検査を半年に一度受けております。 2017年3月に撮ったMRIの結果表には下記が書かれております。 「子宮筋腫9cmを始めとする筋腫があり、多発子宮筋腫。子宮底部後壁子宮内膜症6mm右。卵管留水腫/留血腫左卵巣に4mm程度の小さな出血信号・内膜症性囊胞疑い。左卵管留血腫。骨盤底部に少量の腹水貯留があります。骨盤内に有意なリンパ節腫大はありません。」 MRIを撮った2017年3月の時も8月の時も経過観察でよいでしょうとなっております。 1年以内に行った子宮体がん・子宮頸がんともに異常無しでした。 造影剤CT検査結果後に行った、血液検査・内視鏡・婦人科からの転移の問題無しでしたが、この影がわからないので2日後にPET検査をする事になりました。 過去の人間ドックではずっと、血液検査の値も優秀、子宮筋腫と内膜症以外はひっかった事がなかったのですが、毎日の飲酒という負い目もあります。(γーGTPは12。中性脂肪46です) PET検査とするという事は、肝臓がんの可能性が高いのでしょうか? その他の症状だと、どのような病理の可能性があるのでしょうか? 何卒、ご教授お願い致します。

検索対象

  • すべて
  • Q&A