すべて
Q&A

注意欠陥に該当するQ&A

Q

切迫早産でリンデロンを注射した場合、発達障害、注意欠陥多動性障害になるリスクが上がると言うのは本当でしょうか?私の子供は切迫早産の時に注射しています。結局38週で出産しましたが、ネットでそんな情報を見かけました。こちらの質問にもいくつかありました。出所は、アメリカ国立医学図書館 国立衛生研究所に掲載されてる情報を日本人が翻訳したのが出まわってるようです。 この記事では、 子供の肺の発達を促すために妊婦に対してステロイド薬を注射することが医療現場で行われている。フィンランドのデータを解析したところ、この処置が注意欠陥・多動性障害(ADHD)などのメンタルヘルス(精神衛生)に悪影響を与えると、科学雑誌に報告した。ステロイド薬は(合成糖質コルチコイド)を注射と書いてありました。 要約してますが、とありました。この記事について触れてたサイトに質問しましたが、アメリカ国立医学図書館 国立衛生研究所の情報なため信憑性は高い、詳しい事が知りたいなら医師に質問してみてほしいと言われて不安になりました。 赤ちゃんを守るための治療薬とは認識していますが、子供の将来を考えると不安な記事になりました。出来たら元の英文見ていただきたいです。 質問は、一、本当に信憑性は高いでしょうか?リスクが上がる可能性は十分ありますか?二、合成糖質コルチコイドは、リンデロンと同じステロイド薬ですか?三、その他なんでいいので情報が知りたいです。

Q

4月中旬に痛みの治療で飲んだ薬で下痢がひどくて相談もせずに我慢していたら体力が落ちて、麻酔科の担当の先生が申し訳なさそうに体力つけようと加味逍遙散を処方してくれました。 すごく生理が楽になったと思っていたところ、生理が終わった頃からものすごく眠いし、昼間も横になれば寝てしまうくらいでどうしちゃったのか悩みました。ちょうど内科も主治医のところに行ったので血圧が低くてぼーっとしてしまうとか運転が怖いなど話して相談しました。主治医はクスリを少なくするとか自分で調節したらと言ってくれました。一日一包にしても眠気が治らないので試しに飲むのをやめました。 そうしたら眠気がとれて横にならなくてもいいしぼーっとしている感じはなくなりました。 ちょうど大学院の書類を作成している時でしたので作って提出したら先週文章の推敲不足を指摘される凡ミスをしていました。 注意欠陥だなと思うくらいで恥ずかしいまま指導教員はじめ関係の先生方の手元に行ってしまったくらいでとを悔いています。今朝、突然指導教員から電話が来ました。こんな文章も書けなかったっけと言われてしまいました。今までは書けていたのです。 それと同時に、自分に自信をなくして文章を書くのが怖いです。本気で悩んでしまいました。スランプなんだと思うようにしています。自分ってダメなやつだなと思います。 そしてさっき そういえば加味逍遙散を飲んでいた時期に書いた文章だと気づきました。 変な症状に振り回されてばっかりだなと思います。 ぼーっとしてしまうからの注意欠陥だとは思うのですがこう言う症状も現れますか。 クスリをやめれば普通になっていますので悩むことはありませんか? こころのの先生に相談した方がいいですか? 麻酔科の先生に明日相談に行ってこようと思ってはいます。 うまく質問できなくてすみません。

検索対象