すべて
Q&A

糖尿病性昏睡に該当するQ&A

Q

知っている方が多発性骨髄腫で亡くなりました。多発性骨髄腫がわかってから一年半治療していました。旅行の帰り飛行機の中で体調が悪くなりそのまま何日間か昏睡になりましたが、目を覚ましリハビリを頑張っていた矢先 夜中に倒れ 頭蓋骨骨折と脳内出血で手術をしましたが、 目を覚ますことなく三週間で亡くなりました。その方は元々 糖尿病や無呼吸症候群などで通院しており、急に下血、吐血、発熱でかかりつけに行ったところ大きな病院を紹介され そこで初めて多発性骨髄腫と診断されました。 お聞きしたいのは何年も通院していたのに、何故多発性骨髄腫が見つからなかったのか…多発性骨髄腫は酷くなってからしかわからないのでしょうか? (40代/女性)

Q

私は異常に心配性なので、呆れられるかもしれませんが聞いて下さい。 私は以前から食前に低血糖のような症状を感じており、検査入院したところ、反応性低血糖と診断されました。75gのブドウ糖検査で4時間後の血糖値が57になったのです。 しかし先生は、通常の食事をしているときは空腹時でも血糖値が70~80台あったし、ブドウ糖負荷検査はかなり特殊な状況で、日常で起こり得る状況ではないのであまり気にしなくて良いと言われました。 しかし、病名がつけられてしまってから、空腹感が【この感覚は低血糖なのでは?】という恐怖に変わり、動悸がしたりします(しかし実際に血糖値をはかると80程度だったりです)。 また、食事中も、【いまドーンと血糖値が上がって、このまま高血糖で昏睡するのでは?】と不安を抱いたりします。 認知行動療法の一環として、この何の根拠もない素人考えを、先生方の知見から正していただきたいです。 すなわち、 1.反応性低血糖(インスリノーマは否定されている)では、血糖値がたとえ60以下に下がっても下げ止まりをするので、まず重篤なことにはならないと先生に言われたのですが、本当でしょうか? 2.炭水化物が多い食事をしている最中に、血糖値が上がりすぎて昏睡状態に陥るようなことはありますでしょうか?(なお私は糖尿病は否定されています) なにとぞよろしくお願いします! (20代/男性)

Q

18:30にハンバーグ定食を食べ、20時頃に飴玉一個を舐め、 帰宅してどうも胸がソワソワし(心拍数100前後)、だるさ、ねむけがあるので22:30頃に血糖値をはかってみると、62でした。すぐアイスクリームを食べました。 このまま血糖値をはからず寝ていたら、夜間低血糖を起こして昏睡していたんじゃないかと思うとものすごい恐怖です。 この恐怖は正しい知識に基づいていますか? 医学的に誤りがあればぜひただして、安心させていただきたいです。 ちなみに父が2型糖尿病ですが、私は違います。もともと空腹時血糖が65~70くらいのことが多く、反応性低血糖のうたがいがあると診断されていました。しかし寝る前にはかったことはなかったので大変驚いた次第です。 (20代/男性)

検索対象

  • すべて
  • Q&A

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。