すべて

紫斑病に該当するQ&A

Q

1週間ほど前にアレルギー性紫斑病と診断された6歳の娘のことです。 紫斑病と診断された時はすでに両足のふくらはぎにかなりの数の紫斑が出ていましたが、初めは数個あるだけでした。 どんどん悪化し、今では紫斑はふともも、お尻に少し、足の甲にまで広がってしまい、長ズボンを履かせないと学校でからかわれてしまうほどです。 幸い、腹痛や関節痛はないので入院はせず、体育見学と休み時間も外だ遊ばないという制限のみです。 学校までは訳あって病気になる前から送り迎えをしています。 そんな生活でも土日安静にしていれば紫斑も引いてくるのですが、どうしても学校に行ってしまうと赤い盛り上がった新たな紫斑がいっぱい出来てしまいます。 病院では薬ももらっておらず、ただただ定期的な尿検査をしていくだけのようなのですが、紫斑を薄くしたりするような薬、一時的にでも紫斑が消えるような薬はないのでしょうか?血管を強くする食べ物などもあれば知りたいです。 この薄着の季節に娘がかわいそうで何とかならないものかと思っています。 それと紫斑病が発症する前日に家の中ででんぐり返しをしていて首を痛めた経緯があるのですが、それが紫斑病を発症した原因に繋がるでしょうか? 発症前に風邪をひいていたわけでもなく、原因不明でそれぐらいしか思いつかないですし、ネットで揺らし療法という整体の記事をみてから気になっています。 どうか教えてください。お願いします。 (10歳未満/女性)

Q

精巣上体炎になり、アナフィラクトイド紫斑病も併発しました。現在、精巣上体炎は抗生物質で治療中です。 実は14年前も同じ側の精巣上体炎になり、アナフィラクトイド紫斑病を併発しています。 アナフィラクトイド紫斑病は、腎炎も合併し、治療が長いものとなり、入院も必要です。 皮膚科の先生から、アナフィラクトイド紫斑病のトリガーに精巣上体炎がなっているのではないかと聞きました。 それを泌尿器科の先生に相談したら、精巣上体を切除した方が良いのではと言われました。 さすがに手術となると、大変だという気持ちはありますが、アナフィラクトイド紫斑病にも二度となりたくないです。 そこで、お聞きしたいのですが、精巣上体の切除術に教えて下さい。 1 難しい手術なのでしょうか? (例えば盲腸切除ぐらいのものか) 2 精巣上体を取る事のデメリットは何でしょうか? 3 どのぐらいの入院が必要でしょうか? 4 心臓疾患でバイアスピリンを服用していますが、手術で止める必要はあるでしょうか? 以上、宜しくお願いします。 (50代/男性)

Q

4歳女児のアレルギー性紫斑病について教えて下さい。 昨年11月末頃に膝から下に紫斑ができ、関節の痛みと腫れが強くなった為、救急外来を受診。アレルギー性紫斑病との診断を受けました。 以降は、掛かり付けの病院で月1回の尿検査を受けています。 発病から2ヶ月近く経ちますが、紫斑が出ては消えて、腫れたり痛みが出たりを繰り返しています。普段、保育園に通っていますが、運動はせず、室内で遊ぶよう配慮して頂いています。 掛かり付けの先生から、紫斑が繰り返すのをあまり見たことがないので、もう一度、救急外来を受診した病院で検査した方が良いのでは…と指摘を受け、紹介状を書いてもらいました。アレルギー性紫斑病はこんなに長く続くものではないのでしょうか?また、何か他の病気の可能性もあるのでしょうか? これまで、腹痛・血便血尿はありません。また、尿検査も白血球が多い事はありましたが、他に異常はありません。診断当初から、薬も処方されず、入院対象にもなりませんでした。 (10歳未満/女性)

検索対象

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。