すべて
Q&A

裂離骨折に該当するQ&A

Q

20代の娘が駅の階段から落下し、足首の辺りを裂離骨折と診断されました。 最初の救急外来では、内科医からレントゲンでは骨折はないと言われたのですが、痛みで歩けず、松葉杖で帰宅しました。 翌日は日曜で自宅にいましたが、腫れと痛みは治まらず、翌日整形外科を受診しました。 そこで、初めて裂離骨折と診断され、ギブス(着脱可能)を渡され、少し歩けるようになりました。 その後は毎週受診し、ギブスを付けて4週間になりますが、医師から骨が付かないかもと言われたそうです。 骨が付かないのに、これまで順調に治っていると言われていたのが納得出来ません。 痛みと腫れは少しずつ良くなっているようです。 骨が付かなくても、今後も走ったりバスケットボールをしたり出来るのでしょうか? 心配しております。 よろしくお願い致します。

Q

高校生の息子が体育の授業のリレーで疾走中、突然足の付け根に痛みが走り、歩行困難となり、近所の整形外科を受診しました。レントゲンとCT検査の結果、上前腸骨棘裂離骨折との診断でした。 サッカー強豪校でプレーしていて、早期にスポーツ復帰したいこと、また今後のサッカーのプレーに影響がないようにしっかり治したい旨を伝えると、剥離のズレがそこそこ大きいので、手術した方が良いかもしれないと総合病院を紹介されました。 私もネットでいろいろ検索し、やはり早期のスポーツ復帰を望む場合は手術…といくつも目にしたため、手術のつもりで総合病院を受診しました。 しかし、総合病院の先生には、上前腸骨棘裂離骨折で手術をしたなんて聞いたことはない、教科書にも手術などと書かれているのは見たことがない…例え手術したとしてもしなくても、スポーツ復帰にかかる時間は変わらず、その後の影響等も手術なしで問題ないと言われました。 早期のスポーツ復帰を望む場合、またアスリートとしてスポーツを続けていくことを望む場合でも、総合病院の先生の言う通り、手術は必要ないのでしょうか? 現在負傷から2週間経ち、痛みもだいぶ和らいではいるようですが、まだ松葉杖生活です。

Q

4ヶ月前アスファルト上で転倒し片膝を強打、膝蓋骨の下部を骨折(表面側にヒビが入り奥側はかろうじて繋がっている状態)、ニーブレイスで固定。 約1ヶ月後、主治医よりニーブレイスを外して生活しましょうと指示あり、数日後、階段をゆっくり降りていたら骨折した膝からポキッと音がして激痛、慌てて受診しレントゲンを撮ったところ同じ膝蓋骨の上部に新たなヒビ(下部と同じように奥側は繋がっている)。原因は不明、再びニーブレイス生活に。 最初の骨折から2ヶ月、主治医から「これ以上の固定は筋肉を弱め歩行が困難になる、ニーブレイスをやめて少しずつ曲げる練習を」といわれ、軽いスクワットや近所を散歩、徐々に毎日2〜3kmウォーキング。 最初の骨折から4ヶ月、CT撮影、主治医から「骨は完全にくっついている、もう通院は不要」との診断。まだ疼痛(特に足に力を入れて踏みしめるとズキンと痛む)と腫れ(膝蓋骨の周りがほんのり赤く膨らみ触ると熱を帯びている)があり、たまに膝がカクッと抜けるような脱力感があることを伝えると「筋肉が固まっているせい、完全治癒には時間がかかる」とのこと。 後遺症が残ったら、元通りの生活に戻れなかったら…と不安でいっぱいです。医師の所見に従いこのまま様子を見ていて大丈夫でしょうか。膝専門医のセカンドオピニオンを受けるべきでしょうか。アドバイス願います。

検索対象

  • すべて
  • Q&A