すべて
Q&A

顔面播種状粟粒性狼瘡に該当するQ&A

Q

28歳、女です。 顔面播種状粟粒性狼瘡という皮膚病に1年半ほど悩んでおります。 兵庫県尼崎市の関西労災病院にて皮膚生検をした結果、顔面播種状粟粒性狼瘡という診断が出ました。 1年半ほどミノマイシン100mgを朝晩 飲み続けましたが、殆ど効果がなく、 ここ数ヵ月間はむしろ悪化し、非常に悩んでおります。 関西労災病院の医師も「ミノマイシン、あまり効いている感じがしないね。」と現状は把握してくださっています。 インターネットでこの病気について調べたところ、「レクチゾール」というお薬が有効だと知りました。 早速、関西労災病院の医師に、 ミノマイシンは効いてないので、レクチゾールを自ら提案しましたが、 「レクチゾールは死者が出たほどに副作用が強いお薬だから関西労災病院では出したくない。」と言われました。 結局またもやミノマイシンが処方され、 「レクチゾールを出してもらいたいなら、貴方が病院を一件一件回ってもらうしかない。紹介状も出せない。」と医師に言われました。 しかし、レクチゾールの場合、そう簡単に処方してくれる医師は実際になかなかいないとの事で、 私はもう、どうしていいのかわかりません。 大学病院や総合病院などを紹介状も持たずに一件一件回っていくのは精神的にも金銭的にも厳しく、非常に参っております。 関西労災病院から紹介状さえ出してもらえたらすぐにでも別の病院へかかれますが、紹介状さえも断られ、本当に悩んでおります。 どこか、関西(できれば兵庫県尼崎市 近辺)でレクチゾールを処方してくださる医師をご存じではないでしょうか? お返事くださると幸いです。

Q

昨年の1月頃から、目の周りの湿疹に悩まされ、いくつも皮膚科を回った結果、7月に総合病院で顔面播種状粟粒性狼瘡との診断を受けました。 当初、ルリッド錠を飲んでいたのですが、効果が見られなかったため、10月頃からミノマイシンを服用しています。 その他に、プロトピック軟膏とダラシンを塗っています。 しかし、少し改善したかと思えば、すぐに悪化して患部から膿が出るなど、一向に完治する様子が見られません。 根気よく治療する必要がある病気だとは分かっていますが、他にも効果がある薬があれば試したいと思うので、アドバイスをください。 また、妊娠を考えているのですが、妊娠が発覚した場合は、抗生物質の服用をやめる必要があると思うのですが。治療を途中でやめると、皮膚の症状が慢性化することはありますか?そして、妊娠中でも継続して治療できる方法はあるのでしょうか?

Q

男性30代の方ですが、3ヶ月前ぐらいから両方の目の下辺りから頬にかけて赤くなっています。 まるでお酒を飲んだ後のような感じです。常に赤い状態です。 皮膚科を受診し、病名は分からないままステロイドを処方されました。 ですが、一向によくならないので、ステロイドを中止しました。 その後、免疫科も受診し、目の周囲の赤みを見て、膠原病の疑いもありと言われているのですが、ぶつぶつもでてきました。 現在は口の周りも赤くぶつぶつもあり、乾燥しているようにも見えます。 素人の検索では、顔面播種状粟粒性狼瘡、酒さ様皮膚炎 のようにも感じるのですが。。 こういった症状はどういったことが疑われるでしょうか? 再度皮膚科の受診を行ったほうがいいのでしょうか?

検索対象

  • すべて
  • Q&A