すべて
Q&A

骨粗しょう症に該当するQ&A

Q

約6年前に子宮けい癌になり、卵巣を一つ残し、(放射線が当たらない場所に移動する手術をして)放射線治療しました。 ですが、昨年、女性ホルモンがない事が血液検査で分かり、今現在は更年期障害などの体調不良はないのですが、骨粗しょう症を防ぐ為、10年位は女性ホルモンを補う治療した方が良いと、今の医師に言われ、先月から試しています。 2つ目までのパターンは副作用が出たのでやめたのですが、ディビゲル1mgメドロキシプロゲステロン2.5mgは、さほど副作用がなく(食欲が増えた感じがありますが)これを続けていこうとなりました。 ホルモン剤を長期使用予定なので、やはり乳癌などのリスクが気になります。 それでも、骨粗しょう症を防ぐために、使用を続けた方が良いのでしょうか。 使用しないリスクと使用するリスクどちらのが高いのかなと思いまして。 又、骨粗しょう症予防の薬は他にないのでしょうか。 (30代/女性)

検索対象

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。