すべて

髄膜炎に該当するQ&A

Q

49歳女性です。 後鼻漏で耳鼻咽喉科にかかり、鼻の奥の細菌検査を受けました。結果は髄膜炎菌+1で、抗生物質を一週間飲むことになりました。そこで質問なのですが、 1: +1とは、どのような意味なのでしょうか。 2: たまたま検査で見つかりましたが、もしこのまま保菌していた場合、髄膜炎になったり、または菌が消滅したりすることはあるのでしょうか。 3: 髄膜炎菌を保菌していることは、どの程度のリスクがあるのでしょうか。 4: 感染を考えて、家族も細菌検査を受けた方が良いのでしょうか 5: 少し話がそれますが、もし保菌者が髄膜炎予防接種を受けた場合、髄膜炎菌はワクチンにより消滅するのでしょうか。 よろしくお願いいたします。 (40代/女性)

検索対象

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。