うつ状態に該当するQ&A

検索結果:10,000 件

記憶の喪失

person 40代/女性 -

鬱で通院10年、その間3回入院 躁鬱と診断されてから5年 薬が変わりここ最近は調子が良いときも多いです。 精神的にしんどくなると記憶がなくなります。 でも、レシートなどを見ると普通に外出しているようです。 後から記憶のないときのことを思い出そうとしても何も思い出せません。 スマホでスケジュール管理、Instagram、Twitterなどをして 記憶のないときの事を補完するようにしています。 ただ、そういう期間は活動性が下がっているようで 特に何もpicがないのであまり外出したりいつもと違うことをしていることはないのだろうと思います。 自分が自分の制御のない状態で行動していることに とても怖さを感じます。 法に反したことをしていないか、自分の身に危険が及ぶことをしていないか、他人に迷惑をかけたり驚かれるようなことをしていないか。 過去の入院も自分の行動を自分で管理したり責任を持てなくなり その怖さからの入院です。 現在はラミクタールとベルソムラを処方してもらっています。 この投薬になってから 気分も睡眠も質がよくなっています。 それでもまだ、鬱極がくると 記憶がなくなります。 躁極と鬱極は原因がなく交代します。 期間も1日の中に交代があったり 3ヶ月くらい続いたりと一定ではなく予測もできません。 ASDを持っています。 記憶の喪失はどのようにしていけば安全に過ごせるでしょうか? ご教授ください よろしくお願いいたします

3人の医師が回答

ラミブジン短期投与とインターフェロン治療について

以前、インターフェロンの有効性について質問させていただいたのですが今一度、上記のことについてお伺いしたいことがあります。 素人なりに色々と勉強したりとできるだけ情報を集めたりしているのですが、併用治療とは私が解釈していたものとしてステロイド離脱療法をステロイドではなしに抗ウイルス剤のラミブジンを用いてウイルス量を減らし肝数値を一定まで下げたところで使用を中止しその反動でALTなどが上昇し体の免疫活動が活発になったのをインターフェロンで援護射撃するようなものだと思っていたのですが実際に治療をされた方では主にラミブジンの投与期間に開きがあるようで半年や二年に渡って服用されたというかたもいらっしゃるようでよく分からなくなってしまいました。 また、肝炎の診断後、半年経過しないとインターフェロンは使えないというのは正しいのでしょうか?では実際に主人の場合、ALTが70台を持続しており前回の検査で100になったのですが主人の場合は70の時点で軽い肝炎の状態であるので治療は可能なのでしょうか? 最後に、インターフェロンでの最大の副作用は鬱であると言われていますが鬱とは、薬の作用で鬱になりやすいのでしょうか?それとも治療を過酷さやその他の精神的要因でなりやすいのでしょうか? 長文になってしまいましたがお返事いただけましたら幸いです。

1人の医師が回答

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

全ての回答閲覧・医師への相談、
どちらもできて月額330円(税込)

今すぐ登録する
(60秒で完了)