トラマールOD錠50mgに該当するQ&A

検索結果:9 件

食後に両側の首筋、肩、肩甲骨が痛みます

person 40代/女性 -

10年ほど前に病気で足が不自由になったため車イスで生活しています。 昨年、首から肩・肩甲骨に強い痛みを感じるようになったので整形外科でMRI検査を受けました。(カロナール、ロキソニン、セレコックス、アセトアミノフェン原末を試しましたが、痛みが取れなかったので今は服用していません。) 医師に「頸椎椎間板がわずかにとび出て脊髄を刺激しているが、年齢相応の老化現象なのでストレッチ体操で十分。四十肩では無い。」と診断されました。 しかし、強い痛みのために身体を動かせないのでストレッチが出来ません。痛みで吐き気が出たり、夜中に目が覚めてしまうこともありました。どうにか痛みを止めたくてペインクリニックを受診し、今年2月からトラマールOD錠25mgを一日4回までで処方してもらっています。痛みは段々と軽くなり、服薬しないで済む日も出てくるようになりました。 ところが今年の8月末頃から、トラマールを服用しても首肩が痛みがとれなくなりました。何故か胃もシクシクと痛み、食欲も落ちてきました。(体重変化はありません)さらに、食事直後に首筋から両側の肩、両側の肩甲骨にかけてひどく痛むようになりました。(食後3時間位続きます)肩こりや寝違えの痛みとは違う、ズーンとした鈍痛です。ロキソニンテープを貼ったり、肩を揉んでみても効果はありません。 一番相談にのって頂きたい症状は、食後に出る首肩の強い痛みです。 このような症状がある場合、どのような病気が考えられますか? ※昨年10月の胃・大腸内視鏡検査では異常無しで、ピロリ菌もいません。 以下が服用中の薬です。 プレドニン16mg リリカ175mg イフェクサーSRカプセル ネキシウムカプセル20mg ラボナ50mg トラマールOD錠100mg ゾルミトリプタン(頓用)

3人の医師が回答

薬などの飲み合わせ/子づくり中の使用に関して

person 30代/男性 -

30代男性で、子づくりを考えています。 以前も質問しましたが、 今日耳鼻科に行き、服用する薬が変わりましたので、質問させてください。 以前飲む薬が多いとご指摘があり病院に相談し一部減薬できましたが、まだまだ多い状況ということは理解しています。 ・グレースビット錠50mg(10日分) 夕食後 ・オロパタジン塩酸塩錠2.5mg 朝・夕食後 ・トランサミン錠250mg 毎食後 ・アンブロキソール塩酸塩錠15mg 毎食後 ・頓服…アストミン錠10mg ・カルボシステイン錠500mg 毎食後 ・ロキソニン錠60mg 毎食後 ・ブロチゾラム錠0.25mg 寝る前 ・アルプラゾラム錠0.4mg 毎食後と寝る前 ・ツムラ桂枝茯苓丸加薏苡仁(医療用) 毎食前 ・レバミピド錠100mg 毎食後 ・サインバルタカプセル20mg  夕食後 ・タリージェ錠5mg 朝・夕食後 ・トラマールOD錠25mg 朝食後 ・エビプロスタット配合錠DB 毎食後 他に湿布の ・ロキソプロフェンNaテープ100mg(多い日は1日に大サイズ5枚くらい貼ることも) 市販の塗り薬 バンテリンコーワ液α 高麗人参(サプリ) -------------------------------------------------------------------------- ↑の薬などを毎日服用・使用しています。 ■飲み合わせなどは問題ないですか? ■妊活中に【男性側】が↑を服用等して女性が妊娠した場合、赤ちゃん・母体に問題ないでしょうか? ■印の2つの質問について教えていただけたら幸いです よろしくお願いいたします。

5人の医師が回答

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

全ての回答閲覧・医師への相談、
どちらもできて月額330円(税込)

今すぐ登録する
(60秒で完了)