ロキソニンテープ50mgに該当するQ&A

検索結果:85 件

若木骨折の経過観察にあたりご相談

person 乳幼児/男性 -

4歳の長男が一昨日日曜日、アスレチックコースに行った翌月曜日の朝、右足首、くるぶしの辺りに痛みを訴え、整形外科の先生の診察とレントゲン検査を受けたところ、「右足関節外果若木骨折」と診断されました。 患部に腫れはなく、先生の説明によると、「子どもの骨は柔らかいので、骨がしなっているような状態」とのことでした。 ギブス等での固定はなく、サポーターと湿布薬(ロキソニンテープ50mg)を処方されました。 ここまでの容態の経過は次の通りです。 日曜日:帰り道、普通に歩いており、そこでは気づきませんでした。 月曜日:朝のオムツ替えで立たせた時に上述の通り痛みを訴え、日中は膝をついて歩いたり、ハイハイで室内を移動し、立とうとしない限りは苦痛を訴えることなく遊んでいました。 火曜日:朝は前日同様立てませんでしたが、午前中には自分から立ち始め、夜には見た目普段とあまり変わらず、部屋の中を歩いたり、30cm程度の高さから飛び降りたりするようになりました。 月曜日の先生のコメントでは、治癒に1週間~2週間と言われましたが、早くも治癒に向かっている感じがします。 長男は自閉症スペクトラム疑いで療育を受けており、指示に従わせるのは難しいのですが、本人が立ったり歩くようになったら、それを止める必要はないとの説明でした。 このまま本人の意志のまま、歩いたり、飛んだりして、治癒に支障をきたし、後遺症の原因となるような心配はありますでしょうか? また、あるとしたら、どういったことを注意して抑止したら良いでしょうか? 保育園に行くと、散歩や園庭遊びに必須参加となるので、運動の抑止は出来なくなりますが、もしそうした問題がないのであれば、本人が痛みを訴えなくなり次第、次回診察を受けて、可能なら保育園に復帰させられればと思っております。 以上、ご教示のほど、よろしくお願いいたします。

4人の医師が回答

食後に両側の首筋、肩、肩甲骨が痛みます

person 40代/女性 -

10年ほど前に病気で足が不自由になったため車イスで生活しています。 昨年、首から肩・肩甲骨に強い痛みを感じるようになったので整形外科でMRI検査を受けました。(カロナール、ロキソニン、セレコックス、アセトアミノフェン原末を試しましたが、痛みが取れなかったので今は服用していません。) 医師に「頸椎椎間板がわずかにとび出て脊髄を刺激しているが、年齢相応の老化現象なのでストレッチ体操で十分。四十肩では無い。」と診断されました。 しかし、強い痛みのために身体を動かせないのでストレッチが出来ません。痛みで吐き気が出たり、夜中に目が覚めてしまうこともありました。どうにか痛みを止めたくてペインクリニックを受診し、今年2月からトラマールOD錠25mgを一日4回までで処方してもらっています。痛みは段々と軽くなり、服薬しないで済む日も出てくるようになりました。 ところが今年の8月末頃から、トラマールを服用しても首肩が痛みがとれなくなりました。何故か胃もシクシクと痛み、食欲も落ちてきました。(体重変化はありません)さらに、食事直後に首筋から両側の肩、両側の肩甲骨にかけてひどく痛むようになりました。(食後3時間位続きます)肩こりや寝違えの痛みとは違う、ズーンとした鈍痛です。ロキソニンテープを貼ったり、肩を揉んでみても効果はありません。 一番相談にのって頂きたい症状は、食後に出る首肩の強い痛みです。 このような症状がある場合、どのような病気が考えられますか? ※昨年10月の胃・大腸内視鏡検査では異常無しで、ピロリ菌もいません。 以下が服用中の薬です。 プレドニン16mg リリカ175mg イフェクサーSRカプセル ネキシウムカプセル20mg ラボナ50mg トラマールOD錠100mg ゾルミトリプタン(頓用)

3人の医師が回答

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

全ての回答閲覧・医師への相談、
どちらもできて月額330円(税込)

今すぐ登録する
(60秒で完了)