乳がんに該当するQ&A

検索結果:4,302 件

Q

乳がん

40代/女性

2017.10 N病院A判定 2018.06.C検診所D判定 2018.07 手術 2018.08 放射線治療 2018.09 ノルバティクス服用中 ★2018.08検査結果 左乳房温存手術 16×12mm浸潤性硬癌  センチネルリンパ節1/3 脇の下リンパ転移なし Ki67 16% がん細胞悪性度1 ER陽性99%7 PgR陽性99%7 HER2 1+ 断端― ★組織報告書 切片#8,9,10,12,T の乳腺組織では、小型索状を示し、周囲の脂肪組織に浸潤する腫瘍組織を認め、大型、多角形、核はクロマチンの微細な集積を伴う。 #12の切除断端から最短6mmの部位に浸潤がんを認めるがいずれの切片にも露出はない。 多数切片#F1,2(1-6)及びcytokeratin(CAM5.2)をマーカーとする免疫組織科学的検索によりセンチネルリンパ節にがん腫の転移を認める。 ★オンコDX 再発スコア6 5年再発.死亡率 タモキシフェン単独療法8% タモキシフェン+化学療法11% ER10.8+ PR8.9+ HER2 10.0- 1.リンパ転移あり5年生存率のリスクのみ。5年以上の生存率、再発率はどのくらいでしょうか? 2.再発後の予後は変わらないので、早期発見はしない。CTも撮らない。とDr。 早く発見をして、転移があればその治療をして一日でも長くいきたいと思うのは、無謀なのことなのでしょうか? これから先検査は何をどのくらいするのが良いのでしょうか? 3.センチネルリンパ6mmの大きさに予後は関係ありますか? 4.N病院の診断に患者としては仕方ないことなのでしょうか? マンモデータは一方向のみ。実際何がわかるのだろう?という感じです。 せめてエコーの提案があれば、ステージ1だったかと悔やまれます (40代/女性)

1名が回答 癌・腫瘍

医師に相談して
不安を解消しましょう!

医師に相談する

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。