前立腺の炎症に該当するQ&A

検索結果:728 件

前立腺肥大の73歳の尿細胞集塊および前立腺炎症の疑い後、2か月後の尿中アルブミン値の変化について

person 70代以上/男性 - 解決済み

昨年12月20日付で表題の泌尿器系の質問に、貴重なアドバイスを頂きましたが、アボルブ服用でのPSA下降が不良('19,11:8.36から'20,10:5.99)などのご指摘から来る5月末にMRIを予定しております。昨年12月7日に炎症からPSAが8.76に上昇しましたが3月15日に5.64にもどりました。この状況下、例年のT病院の人間ドック(2月25日)で尿中アルブミン46.0mg/Lが判明, 尿中アルブミン比26.1mg/gCr, 尿中クレアチニン176mg/dL でした。速報ベースで尿中アルブミンが30以下でなければいけないとの説明を受けただけで、正式のデータ結果ではこの26.1数値が記載されているのみで, 高値を示すHマークもついていません。過去3年の12月の数値は以下の通りです。                         2017 2018 2019 アルブミン 15.0 9.8 13.1 同比  7.4 5.5 10.6 クレアチニン  204 179 124 心配になり3月15日上記PSAに併せ尿中アルブミンを大学病院での検査の結果、各々28, 30, 94.45でした。 因みに関連する血液生化学検査結果データはeGFRを含め全て正常です。 1.尿中アルブミンがこれ程重要なものと初めて知りました。糖尿病性腎症の早期発見とか何らかの腎臓の障害の可能性とか。上記のデータをどのように評価されますか。 2.血圧も若干の硬化部分は見られるが正常、昨年の検査との相違は12月の前立腺、膀胱等の炎症があったことが原因かと考えますが,如何ですか。次に何をすべきですか(5月末尿中アルブミン検査予定)。

慢性前立腺炎について

person 40代/男性 -

2ヶ月前に久しぶりに細菌性前立腺炎が再発しました。 症状は座った時の睾丸の根元痛と太ももの痛みです。 抗生剤は1ヶ月服用し、殺菌済みです。 質問は3点あります。 1.最近エコー検査をしたのですが2ヶ月前と前立腺サイズが変わっておらず、腫れていました。 菌がいなくなったのに全く腫れが引かない原因は菌以外に何かあるのでしょうか? セルニルトンは毎日服薬しています。 2.かなり前に細菌性前立腺炎になった時、発症してすぐに抗生剤を飲み、殺菌したのですが、やはりしばらくは前立腺サイズが変わらず炎症していました。 発症から4ヶ月くらいして、ミノマイシンをしばらく飲んだら痛みが落ち着いて炎症が引いてきたのですが、この場合はミノマイシンが効いたのか、それとも時間の経過によって炎症がおさまってきたのか、どちらなのでしょうか? ちなみに、この頃はセルニルトンではなく、エビプロスタットを、発症から治るまでの半年間飲んでいました。 3.セルニルトンとエビプロスタットはどちらが効くのでしょうか?  セルニルトンは10年以上前から時々調子が悪くなると服用していました。 エビプロスタットは2年前に初めて服用しました。 この場合、長く飲んでいたセルニルトンよりも、使用期間が浅いエビプロスタットの方が効き目が良かったりするのでしょうか? ご回答よろしくお願い致します。

関連キーワード

  • 1
  • 3
  • 73

医師に相談して
不安を解消しましょう!

医師に相談する
  • 1
  • 3
  • 73