神経痛 60代に該当するQ&A

検索結果:826 件

左鼠蹊部から、下腹部の起立時、歩行時に増悪する鈍痛。

person 60代/女性 - 回答受付中

8日前右大腿付け根から大腿部に痛みが走り整形にて坐骨神経痛と言われリリカ5日間服用にて良化。その翌日位より左鼠蹊部から下腹部に鈍痛起立、歩行にて増悪。ロキソニンにてやや軽減。遊走腎の年一回の検診にて膀胱炎指摘、腎膀胱エコー異常なし。抗菌剤内服二日目。前日病院にても相談、C Tにて、特に異常ないと。場所的に仙腸関節炎ではないかと。この2週間、コロナ対応で、激務。走り回る毎日で、ストレス身体の疲労半端なく足腰も痛く座骨神経も出て来たのだと思う。婦人科ガン健診 胃カメラ、大腸ファイバー去年、10月に全て施行。横行結腸に憩室、S字状に小さなポリープ。生検出来ないほど。不正出血なし。性交無し。我慢出来ない痛みではないが、動くと、鈍痛で、辛い。ロキソニン服用にでも、直ぐ効果切れ精神的に、辛い。感染防止にて、エレベーターも使えずきつい。喘息は、内服でコントロールできている。胃カメラ、大腸ファイバー腹部エコーは10月下旬予定。泌尿器の医師も整形の医師もこの下腹部の痛みは、それぞれの科の、範疇ではなさそうとのこと。勤務が、続き病院にも行けず。生活、仕事に於いて支障あり、精神的に辛い。何が疑われるか知りたい。膀胱炎は昔も経験有るが下腹部痛は、無かった。今回も定期検査、沈渣で指摘。残尿感は無し。夜間2回の頻尿は、あり。仕事で、トイレ、水分我慢はしていた。一度に色々身体に痛みが起こり、良くならず不安です。

2人の医師が回答

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

全ての回答閲覧・医師への相談、
どちらもできて月額330円(税込)

今すぐ登録する
(60秒で完了)