腫瘍用薬に該当するQ&A

検索結果:73 件

肝臓の腫瘍について

父(70才)の事で相談させてください。 全身性変形性関節炎との診断を受け、6月から痛み止めの薬を服用しつつ、月1回の慢性リウマチ用注射を受けていました。その間、月1回の血液検査を受けいたのですが、9月の血液検査でγGTP500強、AST/ALT70強だったので、急遽大学付属病院で血液検査、エコー、MRIを受け、今日その結果が出たそうです。 γGTP1000強、AST165、ALT129、CRP3.46、ウィルス性肝炎A-D型全て陰性。腫瘍が見つかりました。週明けに抗体検査を受けます。 ベッドが空き次第入院するので(来週いっぱいは空きがないとのこと)、組織生検は入院後になります。 このような検査結果、検査計画の場合、疑われるのはどんな病気でしょうか?悪性腫瘍なのか良性腫瘍なのか?悪性なら原発性なのか移転性なのか?もしかしたら肝細胞ガンなのでしょうか? 自覚症状としては食欲低下と体重減少、背中と下腹部に若干の痛みがあるそうです。 既往病は痛風(10年位前から薬を常用)、心筋梗塞(5年前手術し、予後は問題なし、薬は常用)、前述の全身性変形関節症です。 私は遠方に住んでいるため、心の準備、そしてすぐ行けるようにいろいろ準備をしておきたいと思いますので、ぜひ先生の皆様のご回答、ご意見をよろしくお願いいたします。

肺腺癌術後のUFTの必要性について

person 50代/女性 -

以前にご相談させて頂いた者です。肺腺癌の手術後の病理検査の結果、2.3センチの腫瘍の内1.2センチが癌であり、転移や湿潤もないので、ステージ1A2と診断され ました。抗がん剤のUFTについては、必要性がないが、腫瘍が2センチを超えているので希望するのなら副用しても良いとの事で、次回診察迄に返事する事になりました。医師からの説明では、UFTは5%の生存率アップが見られるが、それは3センチ以上で私のように2〜3センチの場合果たしてそれが、本当にその薬の効果であるか疑問に思う。また、副作用は比較的弱いといえど、脱力感は日を追うごとに増し、女性で2年間飲み切った人は担当患者さんの中では存在せず、副作用で肝臓、腎臓障害が起き、そのせいで、再発、転移の際の治療が制限された事もあると、説明を受けました。更に、万が一の再発に備え分子標的薬もあるとの事ですが、自分的には、再発せずに完治を望んでいるので、医師の言葉通り、ただ経過観察だけで良いのか不安でならないです。そこで、ご質問ですが、 1、UFT服用で生存率アップは、間違いないのでしょうか?ネットで調べてみると、10人に1人の効果と書いてあったりするので、不安が残ります。 2、私のように腫瘍が2センチを超えている場合は、一般的にUFTを服用するものなのか? 3、またUFT服用で再発率も変わるのでしょうか? 4、次回CTは、半年後と言われましたが、術後半年も先の検査で大丈夫なのか? 沢山の質問で申し訳ないですが、宜しくお願いします。

下垂体微少腺腫の疑い

person 30代/女性 -

2年前より高プロラクチンといわれ(当初は値が200でした)、テルロンを服用していました。そのとき取ったMRIでは下垂体腫瘍は認められず、1年半ほどテルロンを服用 し、プロラクチン値が正常になったのでテルロンを休止しました。 最近不正出血があったので、引っ越しをした先で婦人科を受診したところ、テルロンの値が80近くあり、再度MRIを取ったところ、下垂体微少腺腫疑いとのことで、再度テル グリッドを1日に半錠処方されました。手術などについては何も言われませんでした。今後定期的に血液検査、MRIを取っていくそうです。 以下質問です。 1.今回は婦人科から放射線科を紹介され、そこでMRIを取ってきました。取ってきたMRIをもとに婦人科の先生が治療方針を立ててくださいましたが、特に脳外科の受診は勧められませんでした。脳外科の先生のご意見も聞いてみた方が良いでしょうか? 2.現在37歳で妊娠を希望しています(妊娠出産経験はありません)。妊娠中の服用は経過を見ながら処方するとのことでしたが、調べると妊娠中は服用を中止するとありました。妊娠中に服用しないことによって腫瘍に影響はあるのでしょうか? 3.婦人科の先生からは半永久的に服用をすると言われています。一生ということでしょうか?私の母は高血圧で50歳くらいから降圧剤を服用しています。テルロン系の薬は降圧剤との相性が悪いとのことでしたが、もし将来私も高血圧に成った場合、テルロンと降圧剤の同時服用は難しいということでしょうか?下垂体腫瘍と高血圧を同時にコントロールする方法はあるのでしょうか?ちなみに現在の血圧は問題なく、低いくらいです。 長々とすみませんが、よろしくお願いいたします。

リングの取り外しについて教えてください

person 40代/女性 -

子宮頸部の腫瘍を、子宮鏡手術で摘出しました。 事後の説明で、癒着を防ぐため、リングを入れたと言われました。 その間、足のしびれるような強い生理痛みたいな痛みが何度もきていたのですが、鎮痛剤でがまんしていました。 やっと1ヶ月以上たったのでとりはずしたのですが、リングが頸部から体部にずれていて、エコーをつかって、ようやく取れました。 麻酔なしの激痛とナプキンでは押さえられないような出血量で、かなりつらい思いをしました。 しかし出された薬は、抗生剤のみで、鎮痛剤も止血剤もなしだったので、これが普通なの??と、驚いています。 出血は止まりつつありますが、痛みがおさまらないので、歯医者さんで以前もらったボルタレンを飲んでいます。(あとバファリンしかないです) それで思ったのですが、リングをはずすのは、麻酔は使えなかったのでしょうか? 避妊用のリングと聞きましたが、みなさんどうしてるのでしょうか? また、もしリングが通常の診察で取れなかったら、入院だったと言われたのですが、それは手術?が必要になるということでしょうか? 再発する腫瘍なので、今後のためにお教えください。 また、処置後、痛くて医師に聞けなかったのですが、出血が止まれば、子宮鏡手術の後禁止されたいた、生理中のタンポンの使用(とても量が多いので、使用できないと夜も寝れないのです)と、自転車はOKでしょうか? このふたつは日常生活で困っていますので、ご指導ください。通院は大きな病院で予約があっても3時間待つくらいの混雑で、電話で問い合わせは難しいです。

鼻をかむと血が出たり、鼻水に血が混じったりします

12月の半ばに鼻をかんだところ右鼻から出血しました。すぐに耳鼻科に行った所、粘膜が裂けていて出血しているということで焼いてもらいました。しかし、また出血が起こったので再び焼いてもらったのですが、まったく良くならなかったので、大学病院で受診したところ、あまり焼くのに適していない場所だと言われました。スコープで見たところ、腫瘍とかは見られず、粘膜のただれと、粘り気のある鼻水からアレルギー性鼻炎の典型だと言われました。アレグラを服用したところ、裂けた傷はよくなりましたが、鼻をかむとたまに鼻水に血が混じる、血だけでる、血の塊が混ざる等あります。当初傷があった右鼻だけでなく、左からも出血があり、その時によって異なります。その点も医師に相談しましたが、鼻炎が治れば鼻血もでなくなると言われて、様子をみましょうということになりました。様子を見ていた矢先、本格的に花粉症になってしまったようで鼻水が止まらなくなりました。不思議なことに、鼻水が多量に出てるときは、どんなに鼻をかんでも血はでませんでした。鼻水を止めるために、アレグラからアレロックに変えたところ鼻水は収まりつつあるのですが、また鼻水が出なくなると出血も復活しました。やはり鼻炎が治まるまで薬を飲んで様子を見ていれば良いのでしょうか?現在服用中の薬はアレグラもしくはアレロックと頓服的に止血用のアドナ、点鼻薬でナゾネックスを処方してもらっています。

悪性リンパ腫 治療中の疼痛ケア

person 60代/男性 -

お世話になります。非ホジキン悪性リンパ腫(びまん性B細胞中悪性)を父がわずらっています。丁度2年前に発病し、カンカイ1年後に再発しました。再発後現在までに、3クール抗がん剤をしましたが、お腹のリンパ節の腫れだけ消えませんでした。そこから1クール別の抗がん剤をして、今日CTを撮りましたが、更に腫れが大きくなっているそうで、また治療が変わるようです…。 父はその腫れが大きいせいで、お腹と腰の痛みに悩んでいます。抗がん剤と併用して、貼る医療用麻薬(名前を忘れました…)と飲み薬で痛みに耐えています。貼るものを四ミリにした際に、幻聴があった為現在は3ミリですが、薬が切れる時間になると痛む為、1日中痛みの事が気になっているようです。 痛みのケアはどのようにしたらいいですか? 緩和ケアは抗がん剤治療などをしなくなった際に疼痛ケアの専門家にお世話になるイメージなのですが、父も私達家族も、医師からも治療をやめる意向はないので、治療をしながらの疼痛ケアは担当医にお願いするのが妥当なのでしょうか? 父は抗がん剤治療の苦痛より遥かに今、腫瘍による痛みに苦しんでいます。 アドバイスを頂けたら嬉しいです。

  • 1
  • 5
  • 8