NO IMAGE

トスメリアンシロップ小児用0.1%

東和薬品
NO IMAGE

気管支平滑筋に存在するβ2受容体を刺激し、気管支をとりまく筋肉の緊張をゆるめ、気管支をひろげて呼吸を楽にします。通常、気管支炎、 ... 続きを見る 喘息様気管支炎、気管支喘息の気道閉塞性障害にもとづく諸症状の緩解に用いられます。

製品一覧

  • 0.1%1mL

関連するQ&A

Q

薬の飲み合わせについて

person 乳幼児/男性 -

いつも お世話になっております。2歳の息子についてです。昨日から 声が ガラガラになり 夕方から(鼻づまりなしに)痰の絡んだ咳を始めました。今朝になって 咳がヒドクなり 呼吸がヒューヒューしたので 耳鼻科を受診してきました。常備薬は オノンドライシロップとホクナリンテープ 朝晩のインタール吸入です。耳鼻科で処方されたのは 粉薬(トミロン細粒小児用10%100mg 塩化リゾチーム顆粒10%「トーワ」1日分0.6g スプデルDS小児用0.1%1日分0.5g ビオフェルミンR散1日分0.5g) シロップ1(ムコブロチン配合シロップ1日分2ml トスメリアンシロップ小児用0.1%1日分3ml レベルボンシロップ0.08%1日分4ml アントブロンシロップ小児用0.3%1日分1ml) シロップ2(デキサメタゾンエリキシル0.01%「トーワ」) 点鼻薬(リノロサール眼科耳鼻科用液0.1%1調剤3ml プリビナ液0.05%1調剤4ml) ホクナリンテープとシロップ2は飲み合わせが悪いと 薬剤師さんに言われたので ホクナリンテープをストップする事になっています。 先ほどから 熱が上がり始めたので 38.5度を越したら アルピニー坐剤100を使用したいのですが…常備薬や 今日 処方された薬と併せて使用していいのか分かりません。 教えていただけると助かります。 長々 書きましたが…どうぞ宜しくお願い致します。 (乳幼児/男性)

1名が回答 赤ちゃん・子供

このお薬の分類

薬効分類
気管支拡張剤
メーカー
東和薬品