NO IMAGE

キンダロン軟膏0.05%

前田薬品工業
NO IMAGE

ステロイドの外用剤で、皮膚血管収縮作用・抗炎症作用により、皮膚の炎症を抑え、赤み、はれ、かゆみなどの症状を改善します。通常、アト ... 続きを見る ピー性皮膚炎(乳幼児湿疹を含む)、顔面・頸部・腋窩・陰部の湿疹・皮膚炎の治療に用いられます。

製品一覧

  • 0.05%1g
  • 0.05%1g

関連するQ&A

Q

生後6ヶ月湿疹が完全に治らないのをどうすべきか

乳幼児/女性

生後6ヶ月の娘の皮膚湿疹について ​─────── 生後3ヶ月の1月頃から顔や顎下、背中と腕に湿疹が出始め、顔のひどい部分はグジュグジュと液が出たので、皮膚科を受診しました。 ★出して頂いた塗り薬 全身の保湿にヘパリン類似物質油性クリーム0.3%と 湿疹のひどい部分にキンダロン軟膏0.05% を出していただき、顔のグジュグジュはすぐによくなりました。 ただ完全に湿疹が消えることはなく、特に背中や顎下などは常にあかいポツポツがでています。 そのため、その後も2週間おきに皮膚科に2回、2月中頃までいきましたが、同じ薬、最後に出していただいたのが、 ★最後に出してもらった薬 エキザルベ20gとサトウザルベ軟膏20%10gの混合されたもの をいただきましたが、やはり完全に湿疹がなくなることはありませんでした。 その後、塗ってもぬらなくても湿疹の具合が変わらないため、いただいた薬は塗っておらず、お風呂上がりに保湿をしているだけです。 最初に皮膚科にかかった時よりは、湿疹はあるものの酷くはありません。 湿疹はかゆいのか、顔に関しては寝ているときやイライラしたときに掻きむしります。 行った皮膚科は、日替わりの先生のようで3回受診してすべて違う先生でした。 もっと別の皮膚科にいって、完全に湿疹がなくなるようにした方がいいでしょうか。 それとも付き合っていくしかないのでしょうか。 母親の私は、幼少期は汗疹がひどく、初潮後くらいのタイミングでアトピーになりました。39歳の今も乾燥や汗をかく時期は指や顔に湿疹がでます。 やはり、娘もアトピーなのでしょうか。 質問したいことは、湿疹がなくなるように、もっとよい皮膚科に行くべきか。アトピーの診断をはっきり受けた方がよいのか。 よろしくお願い致します。 (乳幼児/女性)

4名が回答 皮膚・アトピー

このお薬の分類

薬効分類
鎮痛、鎮痒、収斂、消炎剤
メーカー
前田薬品工業