NO IMAGE

マロメール点眼液0.3%

大興製薬
NO IMAGE

細菌のDNA複製を阻害することにより、目の感染症を引き起こしている細菌に対し抗菌作用を示します。通常、結膜炎や麦粒腫(ものもらい ... 続きを見る )などの治療、また、眼科手術前後の感染予防に用いられます。

製品一覧

  • 0.3%1mL

関連するQ&A

Q

目の違和感(結膜炎?)と、点眼薬の種類について

長文ですみませんが、アドバイスお願いします。20代女性です。 2ヶ月ほど前に片方の目に違和感を感じ(異物感、かすみ目)眼科を受診しました。 そこでは、まぶたの裏にまつ毛が入っているため腫れているといわれ除去してもらい、『クラビット点眼液0.5%』を処方されました。まだまつ毛が残っている可能性があるので、1週間後に来るように言われました。 数日間点眼を続けたのですが、家族の勧めで別の眼科を受診しました(一件目の医院があまり評判が良くないとのことだったので。)二件目の眼科では、アレルギー性の結膜炎だと診断されフマルトン点眼液0.05%を出してもらい、クラビットは止め一ヶ月間フマルトンを使用したのですが症状は軽くなりませんでした。(ここまでは日本での話です) それから数週間ですがいっこうに改善せず、現在海外在住のため今日現地の眼科を受診したところ、またまつ毛が入っていると言われ取ってもらい、結膜炎ではなくドライアイによる炎症だと言われました。そして『Lotemax(エタボン酸ロテプレドノール0.5%)』と『AzaSite(アジスロマイシン点眼液)1%』の処方箋を出され薬局で購入するように言われています。 調べたところ両方合わせて現地の価格で3万円以上するので、これまでの経緯から購入をためらってしまいます。そこで質問なのですが、この二つはステロイド点眼液と抗菌薬みたいですが、ほとんど使っていない『クラビット点眼液0.5%』か家にある『マロメール(オフロキサシン)点眼液0.3%』、ステロイドはこちらも家にあった『フルオメトロン0.1%点眼液』で代用して様子を見ることはだめでしょうか?素人なので抗菌薬やステロイドの種類の違いがわかりませんが、もし同じような効果が期待できるものがあればと思って質問しました。 よろしくお願いします。

1名が回答 眼科・耳鼻科

このお薬の分類

薬効分類
眼科用剤
メーカー
大興製薬

このお薬の分類

薬効分類 眼科用剤
メーカー 大興製薬