NO IMAGE

コカール錠200mg

三和化学研究所
NO IMAGE

中枢性の解熱鎮痛作用があり、体水分の移動と末梢血管の拡張により、発汗を伴って熱を下げます。通常、各種疼痛(頭痛、神経痛、筋肉痛な ... 続きを見る ど)や変形性関節症の鎮痛、急性上気道炎や小児科領域の解熱・鎮痛に用いられます。

製品一覧

  • 200mg1錠
  • 40%1g

関連するQ&A

Q

薬の副作用の対応について

10代/女性

14歳の子供が服用している薬について質問です。 この数日、耳の痛み、上顎が荒れ(口内炎のようなただれと赤み)、以前からの花粉症による鼻水があったので、耳鼻科を受診したところ、中耳炎はなく、花粉症の鼻水が原因で喉や耳に症状が出ているということで、薬を処方して頂きました。 ただ処方して頂いた薬を飲んだ後、数十分すると「ふわふわ、くらくらして気持ち悪い」と訴えます。 はじめは体調が良くないからかと思っていたのですが、4回飲んだうち、3回上記のような訴えがあったので、薬の副作用かと感じています。 処方された薬は下記の6種類です。 ・ベポタスチンベシル酸塩錠5mg ・ペミロラストK錠5mg ・セフジトレンピボキシル錠100mg ・アスベリン錠20mg ・イルソグラジンマレイン酸塩錠2mg ・コカール錠200mg もし副作用だった場合、どのように対応すれば良いでしょうか。 全部やめるのか、お伝えした症状が出そうな薬を一部やめるのであれば、どれをやめると良い、反対にセフジトレンピボキシルは抗生物質だから、飲み続けた方が良いなどあれば教えて頂きたいです。 くらくらしているのが眠気も相まっているようなので、ベポタスチンの影響は出ているかも知れないとは思います。 処方して頂いた耳鼻科は明日から3連休に入ってしまうので、確認ができません。 遅い時間に申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。 (10代/女性)

5名が回答 アレルギー

このお薬の分類

薬効分類
解熱鎮痛消炎剤
メーカー
三和化学研究所