NO IMAGE

コカールドライシロップ40%

三和化学研究所
NO IMAGE

中枢性の解熱鎮痛作用があり、体水分の移動と末梢血管の拡張により、発汗を伴って熱を下げます。通常、各種疼痛(頭痛、神経痛、筋肉痛な ... 続きを見る ど)や変形性関節症の鎮痛、急性上気道炎や小児科領域の解熱・鎮痛に用いられます。

製品一覧

  • 200mg1錠
  • 40%1g

関連するQ&A

Q

胃腸炎の熱

10歳未満/男性

6才の息子のことです。金曜日から嘔吐が始まり、病院を受診し吐き気止めを飲んでいましたが、吐き気はおさまり、下痢も1回出ただけで落ち着きいたのですが、夜になり発熱、土曜日の朝には9度言ったので再度小児科を受診しました。 インフルの検査したけど反応せず、吐き気は治まったからお腹の薬を変えますと、ラックビー微粒Nと、とんぷくでコカールドライシロップ40%を処方してもらいました。定期的に腹痛を訴えてて、小児科の先生も心配していて、血便が出るようなら救急走ってといわれ帰ってきました。早速とんぷくを10時頃のみ昼寝をしたり、少し口に食べ物をいれたりしたものの、薬が切れてくる頃にはまた39℃出てぐったり…辛くて寝れないようで再度夜の8時にとんぷくを服用しました。 11時頃急に起き出し幻覚を見ているかのように暴れだしたり叫んだりしました。5分もしないうちに治まったので病院にはいかなかったのですが、なんだったのか心配です…。そして今朝やはり38℃です…胃腸炎の熱はこんなに下がらないものなのでしょうか…昨日の幻覚を見ているような大暴れは脳など大丈夫なのか心配です。下痢はないものの、今度便が出てなくお腹が辛いようです… (10歳未満/男性)

3名が回答 赤ちゃん・子供

このお薬の分類

薬効分類
解熱鎮痛消炎剤
メーカー
三和化学研究所