腎下垂の手術に伴う疑問

こんにちは。私の友達が、ストレスで毎日胃痙攣を起こしており、心身ともに参っています。よきアドバイスをよろしくお願い致します。以下は友達からの質問です。

10月14日に、ある大学病院にて、腎臓が骨盤に落ちて痛みが出る「腎下垂」と言う病気で「後腹膜鏡」での手術を受けました。別の県から腎固定術のエキスパートが来て、教授も立ち会いました。筋肉や腹膜に固定するため吊り上げたのですが、麻酔科の教授の診察結果では、手術中に神経を損傷したのは間違いないらしいです。手術は通常の二倍かかり、5時間ほどです。組織がもろくて縫いにくかったらしいです。歩行がきつくトイレなどは歩行器、外来は車椅子です。

両側腎下垂なのに、右側だけの手術になる事は入院後聞いたので主治医と揉めていました。最初の主治医の説明は、「時間がないから」でした。教授がやっと出て来て言うには「危険性がある」との事。右側だけになることを前もって言わなかった理由を聞いても、「あなたの思い違いだ」と否定しました。私も強く「言われてない」旨を言うとやっと私に「申し訳ない」と謝りました。カルテにも「両側」記載はありました。

神経損傷のことを執刀した教授に話したら、「ビデオも撮ってるし、推測で物を言われちゃ困る。麻酔科に聞いてみる」と難しい顔して病室を離れました。それ以来、教授は部屋を素通りするし、回答はありません。二週間入院予定がニカ月経ちますが治療費の負担は神経損傷で長引いても患者として負担し病院側に責任追及出来なくて我慢するしか方法はないのでしょうか?

person_outlinehana さん -

1名の医師が回答しています

三十路のしがない勤務医 先生

消化器科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

胃炎からスキルス胃がんの可能性

person 30代/女性 - 解決済み

スキルス胃がんについて 昨年夏に胃カメラにてピロリ菌陽性だったので、除去して成功しました。 ピロリ菌がいたので、定期的に胃カメラを受けようと思っております。 ピロリ菌除去後、3ヶ月位してから胃の調子が悪かったので胃カメラでまたみて貰った所、特に異常は見当たらないが、鳥肌胃炎のようになっている所があるので、スキルス胃がんになりやすいから小まめに検査するように言われました。 先月、3度目の胃カメラを受けました。結果を聞いた所、胃がんは認められず、ピロリ菌による萎縮性胃炎は変わらずあります。 鳥肌胃炎も、前回程ではないけど認められる為、やはり1年開けずに9ヶ月位でまた検査に来て下さいと言われました。 スキルス胃がんは急に発症し、急速に進行すると聞きます。9ヶ月の間隔を空けても大丈夫なんでしょうか。 また、鳥肌胃炎は前回よりもマシになっているとの話でしたが、鳥肌胃炎はなくなる事はありますか? 鳥肌胃炎からスキルス胃がんを発生する確率は高いのでしょうか? 都内でも内視鏡で有名な病院にかかっておりますが、スキルス胃がんと聞くとどうしても不安になってしまいます。

このQ&Aの登録カテゴリ

同類のキーワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師