Q

メバロチンに関する書籍で・・・

こんにちは。メバロチンという薬で
「私は薬に殺される」出版社: 幻冬舎 ; ISBN: 4344004280
という患者の訴えの書籍がありますが、
実際この薬の副作用の報告などはどうなのでしょうか?
また、だれでも副作用情報などを照会できるサイトなどあるのでしょうか?
宜しくお願いします。

質問者:はるまん さん

ただの勤務医 先生
循環器科

ただの勤務医 先生

メバロチンと中性脂肪の薬を出され、検査無しに様子を見ていて横紋筋融解症から骨格筋の壊死を起こした人の著書ですね。

内容が本当だとすればこれは担当した医師の問題が大きく、きちんとした診療をしている医師ならばあまり心配することではない問題と思います。

メバロチンで副作用が出る場合、最初の数ヶ月で出る場合がほとんどです。その期間、定期的な診察と、血液検査でチェックしていれば副作用が出たとしても重症とならないうちに発見できます。

最近読んだ論文ではメバロチンだけではないのですが同系統の薬剤で1万人に1人くらいの入院を要する横紋筋融解症の発生率であるとのことでした。(確か25万人くらいの母集団だったはずです)

副作用情報を知りたければ医薬品医療機器情報提供ホームページというのがありますが、結構難解ですよ。

はるまんさん

担当の医師の方の問題もやはり大きいのですね。
今では大半の方が安心できると信じるしかないですが。。
あとついでにといっては申し訳ないのですが、1万人に1人の発症率というのは、副作用の出る確率としては多いのでしょうか、少ないのでしょうか?
大体、どの位を目安にすればよいのか分かりませんでしたので。もしよろしければまたお待ちしております。。

tora 先生

お薬の副作用は、軽微なものを含めると数%以上あるものが多いです。ただ、外来で慢性的に飲んでいただくお薬で重大な問題を生じるものは頻度が非常に低く、きちっとした定期検査と、説明を受けられた上であれば、過度の心配は必要ないのではないでしょうか。
最近は、お薬の説明書がほぼ必ずついていますので、それを見て不安を覚えられる方も多いです。「こんなにいっぱい副作用があるのにどうしてこの薬を飲まないといけないのか?」と。これにしっかり答えられるところでお薬はもらわないといけませんね。
パーセンテージは、もちろん低い方がいいのですが、当ってしまえばその人にとっては100%、当らなければ0%です。確率よりも、慎重な管理の方がずっと重要事項という事ですね。物騒な言い方になりますが、そういう意味では、どのお薬は何に注意すべきかという事をしっかりみれる医師にあたる確率を考えた方がいいかもしれません。

ただの勤務医 先生

勘違いしないで頂きたいのですが、重症の副作用は少ないということです。入院を要する横紋筋融解症というのは非常に重症の副作用ですから、1万人に1人と非常にまれなんですね。
ただ、メバロチン自体の副作用発現率は肝機能障害、血液検査異常などでは3%くらいです。副作用は時々はあるものなのです。

ただ、副作用を怖がって治療しないというのは本末転倒のような気がします。「飛行機が落ちるのが恐いから飛行機に乗らない」と言うのと同じ理屈です。
治療して副作用も出ず、よくなればそれでよいのであって、万が一副作用が出た場合は別の治療を検討すればよいのです。


ちなみに、最近後発品が出てきましたが、先発品よりも薬疹の頻度がかなり多いみたいですね。

はるまんさん

自分をよく知ってくれている主治医ってほんと大事ですね、私も含め、普段病院には仕事の都合でいきづらい人には特にいざという時に痛感します。
ありがとうございました。

はるまんさん

連絡を比較的密にとれる主治医を見つける!
それが大事だということでしょうね。。
ご返答ありがとうございます。

hesuku internal medicine 先生
腎臓内科

hesuku internal medicine 先生

薬の副作用報告についてはメバロチンで検索すると多くのサイトが見つかるので参考にされて下さい。副作用として有名なのは肝機能障害や横紋筋融解症(筋肉が溶けて尿が赤くなり腎不全を起こすこともある)、皮疹などですが頻度は少ないと思います。血液検査や尿の色で早く発見されるので、副作用を怖がって服用を避けるよりも尿の色等に注意して飲まれるほうが良いと思います。

はるまんさん

早速の返答ありがとうございます。
ということは、もし万が一尿の色が赤になってからでも回復は間に合うということでしょうか?

hesuku internal medicine 先生

大学附属の三次救急病院に勤めておりましたので、横紋筋融解症の方は何人か拝見しました。尿が赤くなって急性腎不全を呈されていましたが、皆さん無事に後遺症無く退院されました(数人は尿量の著しい減少のため血液ろ過透析等をしました)。発症早期に受診することが大切と思います。

はるまんさん

私の知りたいところを的確にありがとうございました。
マンガでも、医龍や、Dr.コトー、ブラックジャックによろしくなど医療現場を題材にしたものが多く、中には大げさな描写もあったりで、過大な心配もあったようです。また機会がありましたら宜しくお願いします。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。