Q

B型肝炎と伝染性単核症

今年の8月に、高熱、のどの腫れ、濃い色の尿、食欲不振、歯茎の出血などの症状が現れ、病院で検査したところ、B型肝炎HBs抗原−、HBs抗体±、EBウイルス抗VCA IgM FA法:20倍という結果で、伝染性単核症と診断され、今では回復し、症状もありません。が、先日再度違う病院での検査で、HBs抗原(CLI)+(C.O.Iは2)で抗体が−との結果でした。
もしB型だった場合、これからまた悪化する等の可能性はあるのでしょうか?
医師は、もしもう1度やってB型だった場合、インターフェロンで治療をと言っていましたが、自然治癒はないのでしょうか?

質問者:よし さん

まだ医師からの回答はありません

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,600人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,600人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。