Q

先程友人から死にたいとメールが…

どなたか急ぎお教えください。30代後半の友人(女性、子供2人有り、仕事上の悩み?)から、「私おかしいのかな。鬱かな。消えてなくなりたい、死にたい。電話で話せる状態じゃない。病院に行けば楽になる?」とメールがきました。遠方の友人で昔仕事仲間だったので、仕事上の悩みなどよく電話で話していたのですが、今回は何も話してくれません。真面目で責任感の強い聡明な女性です。きっとご主人にも話せないのだと思います。メールできるなら夜中でもいいからしてほしい、心療内科やカウンセリングをしてくれるところに相談してごらん、と返信しましたが…。とりあえず私にしてあげられることは何があるでしょうか。場合によっては会いに行くことも考えています。

質問者:羊羹 さん

y.さん

その後はどうでしょうか?
持ち直したとはいえ、油断できない状況でしょうか?

彼女と頻繁に連絡をとっているなら、声に注意してあげてください。いつもより声が低かったり高い時には注意が必要です。嬉しい事があって高い声になっている時はその時は問題ないと思われますが。
遠い距離の関係という事なので、話を聞くといっても手段が電話しかないと思います。彼女の仕事の話しを聞く時には「そうだよね」等彼女の意見を認めたり、愚痴などを聞く時は完全に受け身になって聞いてあげてください。

また、ストレスを溜め込みやすい女性だと思いますので、話しやすい環境にもっていく事が大事なのではないかと思います。話しのテンポを彼女に合わせる、あなたの声を低めに落ち着かせる等。
女性はストレスを愚痴等をこぼす事によって発散させる傾向があるみたいです。
是非、精神科に通院させる事も必要だと思われますが、話しを聞いてあげる周囲の環境作りも大事だと思うので、なんにせよ、話しを聞いてあげてください。
話を聞き過ぎて、二次災害にならないか心配なのであなた自身も気楽にしてください。
ご参考までに、失礼しました。

むつふじさん

完全なるノイローゼ状態だと思います。私も、かつてうつ状態に陥った経験がありますが、真面目で責任感が強い人ほど、完璧主義の可能性が高いので、80%くらいで抑えればいいところを、120%くらいの力を出して、燃え尽きで疲れてしまうのです。おそらく、プライドの高い女性と推測されるので、恥ずかしいのでしょうが、近所の目などにかまっている場合ではないと思います。遠方ならば、ご主人に、キチンと正直に状態を報告して、すぐにでも精神科で診察を受けないと、最悪の事態が予測されます。ご主人が、それを聞いて失望したり、憤慨したりされるようならば、すぐにでも会いに行って、とにかくすぐに精神科で受診させないとダメです。体裁にこだわっている場合ではないです。とにかく、なんらかの手段を講じて、その女性を緊急に精神科で受診させるべきです。うつ病なら、よい薬がたくさん今は、ありますから。必ず直ります。私も直りましたから。人生に失敗はつきもの。世間の偏見や先入観に屈していては、今の時代、生きていくことはできません。どうか、精神科へ急いでください。自殺者を私は知っているので。

カエルさんさん

私は現在,鬱病で苦しんでます。家族,両親,誰も信じられないです。何故なら鬱病の事を相談しても理解して貰えませんでした。自殺でもしたら気付くかもしれませんね。
10年前に親友に近い友人が鬱病で自殺して亡くなりました。その日は早朝から自宅の電話が鳴っては止みが六回も繰り返され娘も小さく、毎日の様に姑が初孫を見に通いつめて苛々してたので、電話も無視してました。その日の夕方に友人が朝自殺した事を聞き、あの電話はもしかしたらと後悔しました。友人にはいつも私の悩みばかりを電話で聞いて貰い友人が悩んでいるのは知りませんでした。でもその頃に悩みを聞いていたとしても、鬱の気持ちを本気で理解してあげられず今の私の様に更に傷つけてしまったかもしれません

PD患者さん

私も過去に何度も、自殺予告の電話やメールを頂きました。
近くで無い場合は、地元警察に保護願いを出したりもしました。
すぐに行ってあげてください。そして、なるべく大騒ぎをし、その方がどれだけ大切かを教えてあげてください。

自殺の予告、相談をされる方は、自分の必要性を信じられなくなっている方ばかりです。「とっても大事な人」と言う事を強調してお話をしてあげてください。

鬱病の治りかけの可能性も大きいですから、決して誰かが側にいて、刃物類、紐などは隠して目に触れ無い様にしてください。

SOSを言われる方は、本当は死にたくなど無いのですから、心の痛み、その苦痛を充分時間を掛けて理解をしてあげてくださいね。

羊羹さん

ご主人と受診することが決まり、「そっとしておいて」というメールもあったので、結局行けませんでした。受診でどうだったのか内容はわからないのですが(ご主人を直接知らないので聞けず…)、受診後に届いたメールが(電話はパニックを起こすから出られないとのことで、短文のメールが何回かに一度位返ってきます)、何となく受診前と雰囲気が違うといいますか、少し落ち着いた印象でしたので、遠くから見守るしかないのかな、と思っています。
本当はすぐ会いに行きたいです。が、とても気を遣う人なので、逆に負担をかけはしまいかと「押しかける」のをためらっています。また、私=仕事を必ず思い出してしまいますので…。彼女がものすごく頑張りやさんで仕事の大変さを私も経験済みですので(私は燃え尽きて辞めたのですが…)、何とか立ち直れるように陰ながらお手伝いができればと思います。
親身にお返事いただきましたのに、うつのサイトや本を読み漁っていましたので返信が遅くなり申し訳ございませんでした。

むつふじさん

一時的に状態がおさまっているようでなによりです。ということで、今後、羊羹さんがするべきことを私なりの経験則から申し上げます。失言・暴言調に聞こえると思いますが、それをどう採るかは、羊羹さんの判断にお任せします。
(1)放っておくこと。
(2)その女性がご自身の性格や仕事の進め方を、根本的に見直すことを、ちょっとだけ祈ること。
(3)その女性が持つプライドを解き放ち、落ちるところまで落ちるよう願うこと。
(4)その女性のご主人の裁量に任せること。
すなわち、「情けは人のためならず」です。
以上

羊羹さん

気持ちの上で、放っておくのは心配でたまりませんが、むつふじさんのご意見と彼女の「そっとしておいて」が重なったので、もどかしいですが、控えに回ることにします。遠方なのと、私も曜日によっては外せない仕事があったりするので、彼女がどうにか良い方に向かえるようできるだけのことはしたい気持ちと実際すぐ行動に移せない時間があるのとで悶々としますが、むつふじさんのご意見で私も落ち着けそうな気がします。ありがとうございました。

むつふじさん

病気にかかるというのは、例えば、風邪ひとつとってもそうなのですが、辛いし、嫌なものです。
あと、自分も精神病にかかって初めてわかったのですが、精神病も、例えば、外科で骨折した患者さんや、内科の重病者の方々と同じで、実に「つらい」病気なのです。もっと違う病気かと思っていたのですが。。。
ということで、大事なことは、「二度と同じ過ちを繰り返さないこと」だと、私は確信しています。
私は、某一流大学に一浪して合格した者ですが、すんなりとストレートで合格してしまう人よりも、一度失敗して、その失敗を二度と繰り返さないよう心がけてさえいれば、苦労した分、喜びも倍になると思っています。(両親には、金銭面での負担をかけているので申し訳が立たないのも、また事実なんですが。)
という訳なので、うつ病位なら、それにかかったくらいなら、(といってもピンキリなので重症だとまた問題なのですが)私に言わせると、治れば何〜んにも怖がらなくてもいいのです。
とにかく、一番ダメなのが、社会復帰して、また同じように頑張ってしまって、また同じうつ病などにかかることなのです。
以前にも、申し上げましたが(自分も常にそのことを念頭に置いて仕事をしているのですが)、100%完璧に成功する人など、この世の中、どこを探してもいないのです。失敗して、初めて気がつくことって意外とたくさんあるのです。
そうすると、仕事でも何でもそうなのですが、力加減というものがわかってくるので、同じ失敗をしなくなるのです。世の中ってそういう風にできあがっているなあって、私はつくづく思うんですが。
例えば、朝起きる時の機嫌でも、いい日と悪い日があるように、人生にも波があるのです。(って羊羹さんなら、こんなこと百も承知だと思われますが)
ということで、何事も失敗してみるものです。
「捨てる神あれば、拾う神あり」失敗すると、その倍成功なり幸せが転がり込んでくるものだと、少なくとも私は、そう思って、毎日マイペースで無理し過ぎない程度に頑張っちゃっているのですが。
私は、うつ状態以外にも、強度の不安神経症や、重度のセネストパチー(「体感幻覚」って訳されている奇病・珍病です)を併発して、生き地獄のような苦しみを味わいましたが、うまいこと薬が効いてくれまして、全て奇跡的にほぼ完治しました。現在、薬については、ストレスケア科(事実上、「精神・神経科」)で主治医の先生と相談しながら、着実に減ってきています。
あと、仕事での心構えについては、精神科デイケアのスタッフの方々から主にアドバイスを、耳にタコができる位、「絶対無理はしないこと。腹八分目で十分成功したと考えてください。」と親身になって
ご教示していただけるので、今のところ、「どう考えても、あなたはどこが悪いの?」と言われるほど、フツーの社会人に戻りました。
という訳なので、長くなりましたが、まず羊羹さんご自身のこととご家庭のことを大切にしてください。羊羹さんが心配しすぎると、羊羹さんご自身が、精神病にかかる可能性があるからです。それが、できたら、その女性の方をとことん心配するのもいいと思います。
以上

羊羹さん

PC不具合と身辺で色々あり、やっと先程拝読いたしました。遅くなってすみませんでした。 読み進むうちになぜかわかりませんが涙が出てきました。私自身も山あり谷ありの人生を送ってきましたが、乗り越えられない試練は無いというものの試練は次々襲ってくるもので...。それになんとか立ち向かって今に至っていますが、その時々の辛かった気持ち以上のつらさを友人が今味わっていると思うとかわいそうでならないのです。 友人からはとにかく眠くてぼぉ〜っとする、自転車で街路樹にぶつかった、でも泣かなくなった、食べられるようになったと報告がありました。 きっと彼女も立ち直っていつかむつふじさんのように他の人に勇気と希望を与えてくれるようになるでしょう。見守っていきます。 19日に母が癌とわかり、22日に友人が亡くなり、同僚がパニック障害となり、さすがにへこみました。でも、きっと私は大丈夫です。 どこのどなたかわからないけれど、こうして何かのときにご助言をいただくことができ、こうして打つことでまた私自身も心を落ち着けることができますから。
むつふじさんも、どうぞお健やかに。ありがとうございました。

へたれ循環器専門医 先生
循環器内科

へたれ循環器専門医 先生

会いにいって、朝までいっしょにいてあげる。明日は幸い平日なので精神科受診まで付き添えば完璧ですが、そこまでしてあげる関係かどうかは貴方の判断です。

羊羹さん

ありがとうございました。二世帯住宅に住んでいるので滅多なことは無いと信じたいです。こちらが僻地なので夜中の交通手段がないこと、私にも子供がいるので、早くても明日にしか行くことができません。とても心配ですが…。彼女の近辺に適切な病院があるかどうかも今よくわからないのですが、例えば「精神科」「心療内科」等、どこに連れて行けばいいでしょうか。

横浜の家庭医 先生

僻地の状況でありながらご友人のために病院までついていかれるなんて、とてもすばらしい方だと思います。

また、自殺をほのめかす場合は、基本的には一人にさせないことは大切です。

自殺をほのめかす「うつ状態」の方であれば本当は精神科がベストだと思います。ただ、一般の方に精神科の敷居が高いように思われるのであれば、まずは心療内科で「見立て」を立ててもらうのが宜しいでしょう。

羊羹さん

事態は、一応落ち着きました。
特急で○時に着くから、と連絡したら、何とかご主人に話してみる、心療内科があるから連れて行ってもらうとのことでした。 やはり仕事上のことで、考えただけで手足が震えて息ができなくなるからご主人にも話せなかったようでした。とても気遣いをする子なので私が行くと言ったことで迷惑はかけられないとまた気を遣ったような気がします。でも、なんとか一番近い人(ご主人)に話せて病院まで行き着けたので、良い方に向かえると信じます。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。