Q

プラセンタ

先生方にお伺いします。
最近「プラセンタ」というものがサプリ、薬などで
一般で利用されていることを本、ネットで知りました。
私は美容外科等で使用するものだと思っておりましたが、
更年期障害などにも効果があるようです。
臨床例などはあるのでしょうか?
また他の病気にも効きますか?効く可能性はありますか?
この物質について少しでも情報が欲しいです。

ご回答よろしく願いいたします。

質問者:響子 さん

hero2005 先生
全科

hero2005 先生

プラセンタは、日本語では「胎盤」です。分娩後に排出される胎盤は、一般のごみではなく医療廃棄物として処理する必要があるため、お金を払って処理を依頼します。このため、逆に一定のお金を支払うか、あるいは、無料で引き取ることにより胎盤の回収は容易なころがありました。

回収した胎盤からは多くの性ホルモン、ステロイドなどが抽出できます。ですから、ホルモン剤としての効果はあるでしょう。

日本国内では、倫理面と感染症の危険などからヒトの胎盤の回収とその利用は制限されてきて、動物の胎盤や外国の製品などが出回っています。

お尋ねの「プラセンタ」という商品については詳細はわかりません。効くか効かないかは、使用してみないとわかりません。また、副作用についても使ってみないとわかりません。もし、ホルモン作用があるならば、効果があると同時に副作用もあるかもしれませんし、その他の安全性についても問題があるかもしれません。わかりません。

結局のところ、サプリは薬品と違って効果も安全性もテストがされていないので、自分の身体を使っての人体実験をするということになります。使用するしないは、自己責任でしょう。

響子さん

hero2005 全科様、
早速のお返事ありがとうございます。

本で見たものには、保険適用される
薬品もあるようです。
お医者様が使われているものも安全性は
わからないのでしょうか?

再度の質問、申し訳ありません。

hero2005 先生

疾患に対して使用されるホルモン剤は、薬品であるならば保険適応になります。健康食品のプラセンタとは別ものです。

医療に使用されるほとんどの薬剤には、副作用というものが起こる可能性があります。薬理効果は、主たる作用とともに本来は期待しない困った作用が起こる場合があります。薬によってその副作用が軽度のものから生命にかかわるもの、発ガン性や催奇形性などいろいろです。だからこそ、医者の管理化の使用がなされ、一般薬との間に区切りがなされています。

本来、保険適応のある「本でみられたもの」が具体的に何をさしておられるのかはわかりません。少なくとも、医療行為として疾患に使用される正規な薬品の、正当な使用法なら保険で使えるでしょう。そして、そのような薬剤であれば、一定の副作用や危険性についての情報は得られるでしょう。

響子さん

hero2005 全科様
回答を頂きありがとうございました。

私が本で見たものの中に、
「ラエンネック」という名前のものがありました。
正規な製品と、そうでないものがあるんですね。
大変勉強になりました。
本当にありがとうございました。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。