Q

三環系抗うつ薬の抗コリン作用について

4年前にうつ病と診断され、三環系抗うつ薬を飲んでいます。ただ、2年以上前から落ち込みもなく疲労、倦怠感と早朝覚醒に悩まされています。睡眠薬も使っています。最近読んだ本に、不眠症の治療には、交感神経の緊張を抑えることが必要と書いてありました。一方、今飲んでいる三環系抗うつ薬は、「抗コリン作用があって、副交感神経の作用を抑えて、交感神経を優位な状態にしてしまう」とのことです。ということは、私は、三環系抗うつ薬を飲んで、自ら、不眠症が改善しにくい状況にしてしまっているということでしょうか。教えていただければ幸いです。

質問者:hatachan5 さん

1人の医師からの
回答があります

笑う精神科医 先生

笑う精神科医 先生による、hatachan5さんの三環系抗うつ薬の抗コリン作用についてへの回答です。会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます。

会員登録をして
全ての医師回答を見る

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,600人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,600人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。