Q

三環系抗うつ薬の抗コリン作用について

4年前にうつ病と診断され、三環系抗うつ薬を飲んでいます。ただ、2年以上前から落ち込みもなく疲労、倦怠感と早朝覚醒に悩まされています。睡眠薬も使っています。最近読んだ本に、不眠症の治療には、交感神経の緊張を抑えることが必要と書いてありました。一方、今飲んでいる三環系抗うつ薬は、「抗コリン作用があって、副交感神経の作用を抑えて、交感神経を優位な状態にしてしまう」とのことです。ということは、私は、三環系抗うつ薬を飲んで、自ら、不眠症が改善しにくい状況にしてしまっているということでしょうか。教えていただければ幸いです。

質問者:hatachan5 さん

笑う精神科医 先生
精神科

笑う精神科医 先生

非常に大雑把な説明で申し訳ないのですが。。。

覚醒する状態を保つには大脳中枢のある部分を刺激しないといけませんが、3環系抗うつ薬の抗コリン作用には相当量を飲んでもその部分を強制的に起きるまで刺激するパワーはないと思います。

現在のあなたの状況、易疲労感、倦怠感、早朝覚醒、不眠はもともとのうつの症状に思えます。

現在は口が渇く、便秘するなどの不快な抗コリン作用の少ないお薬もあり、効果も高いですので、担当医に相談して処方を工夫してもらっては如何でしょうか。少なくとも早朝覚醒ははやく改善できそうな気がします。

笑う精神科医 先生
精神科

笑う精神科医 先生

覚醒させるのは×大脳の一部
○中脳網様体

でした、ほんとうにすみません。。。

hatachan5さん

ご回答ありがとうございました。同じ質問を直接主治医にすればいいのでしょうが、聞きづらいという状況がありました。
SSRIや、SNRIの薬は以前服用していたのですが私には合わなかったようです。昨日病院に行ったのですが、2年以上「疲労感、倦怠感、睡眠障害」が続いているということで、難治性うつ病と判断され、アナフラニール(25×6錠)に加えて、リーマスを新たなに処方されました。自分としては、気分的な落ち込みがないので、難治性うつ病という判断に少し戸惑いもありますが。抗コリン作用との付き合いはしばらく続きそうです。どうもありがとうございました。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。