Q

家が嫌いと言う娘・・・このままでも大丈夫?

26歳になる娘のことですが一昨年の8月、職場の上司の嫌がらせに耐えられず退職し心療内科に通院しながら自宅療養していましたが、リストカットとどうしても家にいることができないという理由で精神科に入院しました。担当医の説明では父親の酒やそれにともなう母親への暴力等を幼少の頃から見てきて安心感をもてずに育って来たことが原因と言われ神経症との診断を受けました。家にいたくないと言う理由が私たち夫婦にあるということで夫も考えを改めてくれてやっと家に帰ることができるようになり3ヶ月程で退院して来ました。その間娘は失恋をしてしまい、昨年の一月に自殺願望まで抱くようになりカウンセラーの勧めもあり転院、適応障害という診断を受けました。一年経った今も通院中ですが、大分回復してきたと思います。本人も早く職について自立したいと思っているようですが、気力がついてこないようで自宅療養を続けているところです。私はこのままで良くなるのを待てばいいと思っているのですが父親の目には家の事も何もせずにダラダラと暮らしてると思うらしくかといって娘には言えないらしくイライラと機嫌悪くしています。娘の病気はこうして良くなって行くらしいと言うと医者に言い包められているというしまつです。この頃では娘も「家を出て行っても生活出来ないし入院したい」と言うようになってしまいました。このまま我慢させて病状が悪くならないかと心配ですが大丈夫でしょうか。

質問者:エリー さん

masさん

某病院でPSW(精神科ソーシャルワーカー)をしている者です。
娘さんの問題もさることながら、お父さんのことが気にかかります。状況からすると、お父さんはアルコール依存症の可能性があると思います。
そうであれば娘さんはもちろん、お母さんも現状のまま生活しているのはどうなのか考えなくてはいけないのではないかと思います。お母さん自身として現状の生活に問題を感じていないならそれはそれですが、疑問を感じておられるのであれば、一時的に家を出られてみたりするのもどうでしょうか。経済的な問題など付随する問題も多いかと思いますが、選択肢の一つにはなりえるかと思います。
また、そこまでお父さんの問題が大きくないなら、娘さんを援護寮やグループホームのようなところに入所させ、その期間に次の方策を考えるというのも一つ手ですし、娘さんに余裕があれば、世帯分離をし、生活保護を受けアパートなどで自立生活をするという方法もあるかと思います。
ともかく、現状の安定に気をとられて選択肢を狭めてしまうよりも、主治医や病院のワーカー・相談員とよくご相談されることをお勧めします。
不安になるよりは、まず行動してみましょう。その一歩が変化のきっかけになるかもしれません。

エリーさん

今はさすがに酒の上での暴力はなくなりましたが、若い頃の夫はアルコールだけでなくパチンコも借金をしてまでする人だったのでその頃は分からなかったのですがパチンコ依存症だったのかもしれません。短気を通り越して今で言う「キレル」人だったので、それも何でそんな事でということに突然キレル人だったので安心して話し合いをしたという経験は皆無といっても過言ではありません。でも今回ばかりはどんなに怒ってもしっかり話し合いをするべき時だと思ってます。それでどうしてもだめなら家から離れる色々な方法があるということも教えて頂けたので主治医の先生に相談してみようと思います。偏見だという事は承知していますが以前入院したときに隔離病棟だったものですからどうしても入院だけはさけたかったのです。教えて頂いて有難うございました。

DM島田の植田 先生
糖尿病科

DM島田の植田 先生

本当にお母さんはつらい気持ちであることを察します。若い女性の適応障害は我々の職場でも時々目にいたします。このような疾患の治療は長期で見ていく必要があります。根気よく娘さんの回復を見守っていてあげてください。問題はお父さんですが、前記のことを何とかご理解いただいて一緒に娘さんの回復を待っていただくことを願う次第です。どうしても自宅療養が困難であるならば、入院も必要かと思います。

エリーさん

自分自身の気持ちを冷静に考えてみると娘に対する夫の気持ちを許す事ができず責めるような口調で話し合いをしていたのかもしれないということに気がつきました。夫も本当にこれでいいのかという不安な気持ちで私に話しているのかもしれません。それを期待して夫の言葉をすべて受け入れる覚悟でもう一度話し合ってみようと思います。夫にとっても大事な娘に変わりないはずですものネ。また夫はまだ一度も担当医の先生と面談したことがないので娘と一緒に病院に行かせて見るのも一つの方法かなと思っています。昨日はこの世の終わり見たいな気持ちでいたのですが話を聞いてもらえ、受け止めてもらえたということだけでこんなに気持ちが楽になるものなのですね。有難うございました。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,700人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。