Q

小腸出血の質問2回目です

カプセル内視鏡検査の有効性とDBEの合併症について教えてください。

質問者:コマンド さん

tora 先生
一般内科

tora 先生

単純に言うと、カプセルの方が楽ではあるけれど、得られる画像には限界があり処置ができない。ダブルバルーンだと体への負担は大きいけれど、良質な画像が得られるし、組織の採取したり、止血、腫瘍の切除、狭窄の解除などの処置も同時に可能であるという所ではないでしょうか。
ダブルバルーンの偶発症については一般医科にこの手技がおりてきて間がないので、頻度などはわかりません。まだまだ、専門性の高い施設でしか施行しえないので、そういった施設で検査を受けられる分には、注意事項を遵守すれば、大腸ファイバーを受ける際とほとんどリスクは変わらないと考えています。むしろ、今後、ネコもしゃくしも検査を行い出すといろいろな事例が出てくるような感じだと思います。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。