Q

オンラインゲーム依存?

16歳の息子です。昨年10月下旬いつもより早い時間に登校したものの実際は学校をサボっていました。この様な事は全く初めてで親も驚きましたが、更に驚いた事には翌日から朝全く無反応で起きれなくなりました。

しばらく様子を見ましたがずっと起きられない状態が続き心療内科を受診しました。この時の症状はとにかく夜早めに寝ても昼頃にしか起きれず頭痛・食欲も余りありませんでした。

一学期は部活にも精を出し元気に登校していました。受診した先生の好きな事をやってのんびりしてごらん
とのアドバイスで始めたのがオンラインゲームでその時投薬されたのは、ドグマチールとトレドミンでした。その後の本人の話では部活・担任・勉強等へのストレスが有ったようでした。

学校に行かなくなると食欲は戻り、元気になったのですが今では完全に不登校になり一日中オンラインゲ−ムをしています。睡眠も4〜5時間になりひどい時は27時間起きていたこともありました。

途中でワイパックス・リスパダール・サイレースに投薬も変更になりましたが、あまりにひどい状態にゲームの回線を切ったら逆切れし暴力・暴言の嵐になり今は野放しでやっています。そのせいか精神的には落ち着いて、暴力等も今はありません。

高校生なので留年や退学も先には見えていますが、なぜか本人は進級できるつもりでいます。勉強は家庭教師の先生が来た時しかしないのですが。

このような状態になり、現在の処方はプロピタンとヒベルナとサイレースになっています。担当の先生はいずれゲームに飽きますよとおっしゃいますが、結局学校も完全に行かなくなり、心の病なのか単なる怠けなのか思春期の変化なのか区別がつかずどうしたらいいか分かりません。先生は病名もはっきりおっしゃいません。

最後に薬が変わってからは2日ほどほとんど寝ていましたがその後はまた同じような状態です。が、それ以降鼻血をよく出すようになりました。

どうしたらいいでしょうか。一体息子に何が起きているんでしょうか。

質問者:まみ さん

ilm 先生
精神科

ilm 先生

精神科医ilmです。
ゲーム依存?状態にある息子さんにどう対応したらよいのか、ということで伺いました。
まずはゲーム依存が今の状態を作り出しているのか、
それともほかの要因がゲーム依存状態を作り出しているのかを、しっかりと区別することが必要です。

お書きいただいたことからは
うつ状態であるような、ストレスのためであるような、はっきりとしない状況です。
元々のところに精神疾患がおありになって、そのために自分の意思がはっきりできずにゲーム依存状態になってしまう、ということも考えておく必要があるでしょう。

元々の精神疾患がおありであるならば、その治療をしっかりと行うべきです。
場合によっては入院治療も選択肢の一つとなってくるでしょう。

精神疾患ではなく、依存症の範疇であるならば、
絶対に必要なことは「だめなことはだめ」というはっきりとした限界の設定です。

>あまりにひどい状態にゲームの回線を切ったら逆切れし暴力・暴言の嵐になり今は野放しでやっています。
まみさんはこのくだりで一度試みておられますね。
暴力に耐えかねるお気持ちはわかると申し上げるのも失礼だとは思います。
ただ、周囲がいつまでも容認していると自分では止められない状況であれば、一度は強制的に制止するよりありません。
度を越した暴力行為については警察の協力を仰いだり、この場合でも状況によっては短期間の入院治療の対象にもなりえると思います。
依存症を入院治療で治すのではなく、激昂している頭を休めて、冷静な判断ができるようにするための入院です。

依存症の治療については、アルコール依存症の書籍が世に多く出ています。
参考になることも少なくないかと思います。調べてみてください。

いずれの手段にせよ、診断についても含めて、主治医とまみさんらご家族とで、しっかりと治療方針を相談されてみることだと思います。

まみさん

現在の主治医は初診から一度も息子に対して検査をしません。5分ほどの会話のみで投薬をしています。よって私も病名が有るのか無いのかも分かりません。一度聞きましたが、今は学校に適応できずにゲームに適応している状態だと言われました。

ゲームにのめりこみ過ぎて悩みだした頃、知人の紹介で行ってみた先生は、3種類ほどの検査をして疲弊性鬱症とおっしゃいました。それでゲームは止めなさいと。所が息子がそれに反発して病院自体にも行かなくなり、現在の主治医の元に戻りました。最初でこの先生の元へ行っていたらこのような事にはならなかったのかな、と後悔していますが・・・

また、別な心理療法士の方のところには私だけカウンセリングに行っています。その方にも、こうなった以上目が腐るまでやらせるしかない、と言われています。が、親としてはネトゲのみの息子を見ているのも辛くて、相談させてもらった次第でした。

結局は暴力を伴う様な荒療治か受容かのどちらかしかないのでしょうか。入院に関しては主治医からは一切話はありませn。

ilm 先生

精神科医ilmです。
息子さんの主治医もあまり治療方針ということに至っていらっしゃらないようですね。
どうもまみさんのおかきいただくことからすると、あまり精神疾患の可能性は考えなくても良いのかな、とも思います。

依存症の治療についてはうつ病や統合失調症のように基本的な治療指針はありません。
ある意味では何でもありな世界です。
ですのでどんな治療方針が間違っているとも申し上げられません。
ただ、私自身の治療方針としては、依存症の治療については
ご自分で現状を帰得なくてはならない、という強い意思が必要不可欠だと思います。

現在の「受容」という方針で、まみさんもご本人も満足されているのであれば、それもひとつの「解決」だとは思います。
ただ、そうではないからまみさんは相談されているのだと思います。
息子さんの主治医との相談、まみさんの担当の心理療法士との相談に加えて、お近くの保険福祉事務所や都道府県の精神保健福祉センターなどに相談してみるのもひとつの方法ではないでしょうか。

荒療治ばかりが良いとは思いません。ただ、荒療治も辞さない、というまみさんの強い意思を示すことで、息子さんや主治医も取り組み方が変わってくると思うのです。

まみさん

私自身がしっかりと息子と向き合う事が一番大事な事なんですよね。ネトゲの怖さを調べて知ってから、あまりの事に私がパニック状態になってしまったようです。

現在の息子を客観的に見ると本当にネトゲ廃人に見えます。それでも病気と依存症との線引きが良く分からずに悩んでいたのです。

しかし何れにせよ、息子自身が動き出さない限り仕方が無いんですね。彼の機嫌のいい時に、親子で息子の将来についてじっくり話し合ってみます。

ilm 先生

精神科医ilmです。
大切なところで誤字なんか出しているので訂正です。

>ご自分で現状を帰得なくてはならない、という強い意思が必要不可欠だと思います。

ご自分で現状をかえなくてはならない、という強い意思が必要不可欠だと思います。

ですね。
まみさんの一助となれば幸いです。

ilm 先生

精神科医ilmです。
たとえ病気であろうとも依存症であろうとも
まみさんと息子さんの人生の大切な時間の一部であることにはかわりがありません。

真摯に向き合う姿勢は必ずや良い方向に向かうと信じます。

まみさん

実は、様々なアドバイスを頂き、そろそろゲームから離し登校刺激を与える為に動いてみようと思い、今日私だけがカウンセリングにいっていた臨床心理士の所へ息子を連れて行ってみました。

もちろんその方は医者ではないのですが、一人づつの面談で最初は息子からでした。息子に鉛筆で絵を書かせたり話をする事30分。その後私と代わりまして言われた事は、驚きでした。

ゲーム依存ではないと思う。今は何も考えられない状態で、とても精神状態が不安定。空笑が多くて気になる。薬の副作用だろうか。とにかく出来る事はやってあげて、傷口に塩を塗るような事だけはしない様に。非常に難しいケースだ。ADDの可能性もある。だけど高校生になるとADDの治療は心身症扱いになってしまい、医者もなかなかADDと診断し薬を出してくれないとの事。

主治医との見解が余りにも違う事、このまま現在飲ませている薬を続ける事に意味が有るのかなど、また迷路に入ってしまいました。どうしたらいいでしょうか。

笑う精神科医 先生

横レスで申し訳ありません

どんな地域でも児童・思春期を得意とする精神科医が一人はいるものです。その臨床心理士から精神科医師を紹介してもらうのがよいのではないですか?

その臨床心理士がADD(ADHD)という判断を下したならば、児童思春期を得意とする医師をよく知っているはずですから。

まみさん

もちろん聞いてみましたが、それは仰いませんでした・・・と言いますか、こちらの地域の先生はなかなか診断を下さずリタリンを処方してくれないとの理由で。やはり今までにも何人かその様な方がいらっしゃたみたいで紹介したみたいですが。小学生位であれば専門の相談所や病院があるとの話でした。

現在の主治医は思春期外来を標榜しているし、私自身も少し過去にADDを考えた時期があり初診時に話はしましたが、心配ないと言われたのですが。

臨床心理士の方の話では、息子自身は今の薬が効いているのか分からない、と話していた様で、薬が効かないとすれば人格障害などの可能性も有るとも言われました。わずか3ヶ月でこのような事が有るのでしょうか。

笑う精神科医 先生

ADDだとすると、診断には知能検査は必須です。まずお薬を抜いた状況で知能検査を行うべきです。ADDやADHD、アスペルガー症候群は思春期の生活指導が必要です。

発達障害のHPはいくつかありますので、ADD、ADHDで検索を掛けてみては如何でしょうか。そのようなサイトでは自助的に医療機関を紹介してくれることがあります。また、そこの会員さんと仲良くなると病院を紹介してもらえることがあります。また遠方でも短期の入院で知能検査の結果などで診断を付けてもらえ、生活指導のコツを教えてもらえます。高校生までになったら、リタリンは効く例はあまりないと思ってください。副作用も大きいのです。(万能薬のようにいわれていますが、決してそうではありません)

大人向けのサイトですがお子さんにも対応していたと思います。SOAA:http://www.adhd.jp/
えじそんくらぶ :http://www.e-club.jp/

まみさん

すみません、もう1つ教えていただけますか。ADHDの場合の知能検査とはどの様な検査なんでしょうか。

息子は中学校入学時の知能検査では学年130名弱の中で3番以内に入っていました。高校入学時のクレペリン検査でも左側上部に星印があり、性格面等も「指摘する事はなし」とのコメントなんです。(その為中学・高校共に知能テストの結果の割に成績が伴わないのは本人の努力不足と言われていました)

この様な学力検査とはまた別物なんでしょうか。もし彼が本当にADDであるならば高校復帰は元より、将来の事までをもこれから親子で真剣に考え直べきだと思いますので、教えて頂いたサイトを検索し、親としてまず出来る事をしてみます。

笑う精神科医 先生

発達障害でも知能指数が高いと周囲の人が全く気が付かず本人だけが苦しむということがあります。

wais-R かwisc-3(本来はローマ数字)を年齢にあわせて選んで行いますが、知能全般のの高い低いではなく、苦手分野がないか偏っていないかということを発達障害の文脈では読み取ります。

また、発達障害のお子さんは学習障害様の症状を呈するため、知能の割りに成績が振るわないということがありがちです。

まみさん

やはり、一般の学校で受ける知能テストとは種類が違うのですね。と言う事はやはり、息子のADDの疑いは、やはりグレーゾーンのままですか。

医者ではないにしても、多くの方の相談を受けている臨床心理士の方の判断ですので、この方を頼ってこれからも通い彼の様子を見てもらうようにしていきたいと思います。

自分達も彼の現在の疑ADDという状況をしっかり受け止めて、注意深く息子を見守っていきます。本人はどう考えているのか分かりませんが、私達親が色々勉強して少しでも彼が生活しやすいようにしてあげたいと思っています。

様々な質問に丁寧に答えて下さって本当に有難うございました。

笑う精神科医 先生

思春期はさまざまな精神疾患が出やすい時期ですので、精神病の発病も考えて、常に精神科医に相談できるような状況を作っておいてくださいね。

ilm 先生

精神科医ilmです。
臨床心理士にADDを疑うといわれ、主治医とは異なる見解となっている、とのことでした。
精神疾患は目で見て分かる障害ではないので、人によって判断が異なったり、対立したりすることはまれではありません。
ただ、ADD/ADHDも医学的診断のひとつですから、臨床心理士の行う心理検査なども参考にしながら、基本的には医師が診断していくことになります。

まずはADDなのか異なるのかについては、お住まいの地区の児童相談所に相談してみることをお勧めします。
ADHDについては今トピックスでもありますし、しっかりと検査や問診によって診断はしてくれると思います。
現在の医療機関の人間関係、利害関係とはかけ離れた場であれば、偏りはないはずです。

誰の判断を信じて付いていくのかは、まみさんの判断だと思います。
船頭多くして船山に登ると申します。基本的にはまみさんの訴えをしっかりと受け止めてくれて、真摯に対応できる人の判断に絞っていくべきです。
これは時間が長ければ良いとか、気持ちの良いことを言ってくれるとかいうことではありません。こればかりは本能的な、直感に頼るのが良いのかもしれません。

まみさん

精神科の方にも、引き続き受診しつつ、様子を見たいと思います。

有難うございました。

まみさん

親としてはやはり可愛い息子ですので、我が子に異常があるとは考えたくありませんが、客観的に診断してもらうのが、第一ですね。

地域の児童相談所も発達障害の診断は、高校生は当てはまらないような事を言われたのですが、取り合えず電話で確認してみます。

その上で診て貰えるようであれば確実な診断を受けてみようと思います。ADHDによる不登校なども事例としてあるようですのでやはり気になりますので。

色々有難うございました。

ほほえむカメさん 先生
精神科

ほほえむカメさん 先生

思春期の心の病気は我々が考える以上に激しい変化(心の葛藤)を伴います。
だって、心の病気が無くても、何を考えているかわからない事いっぱいなのが思春期ですから・・・
こういう時期の病気は私流の治療では、思い切り強い薬を投与して、さっと引く・・・みたいな薬物療法をします。
ただ、今頃は新薬と呼ばれる身体に負担の無い抗精神病薬が何種類か(リスパダールもその一つです)出てきていますので、もう少し追加か、あるいは、先ず気分調整剤と言われる薬(リーマスやテグレトールなど。ただしリーマスは即効性はありません。)の追加も考えてみたい症例ですね。
一体息子に何が起きている・・・と考えるより、これが思春期の心の病気なんだ、と考えて、親はどっしり構えて見守ってほしいです。
薬合わせが済めば、ウソのようにケロッとするのも思春期精神障害の特徴です。
ちなみに・・・症状が激しいほど落ち着くのも早いです。結論を言うと、もっともっと薬合わせしてもらって下さい!

まみさん

現在かかっている先生は精神科(思春期外来も)心療内科とも標榜されていて、途中チョコッとかかった先生は心療内科の先生でした。

「薬合わせ」と言う事はやはり彼は病気と考えた方がいいんですね。薬物投与だけでいいのか、ネトゲから離す為に登校刺激を与えてみようかと色々考えては悩んでいます。本人を直接診ていないので難しいとは思いますが、その辺りもアドバイスをお願いします。

それと薬つながりでくだらない質問ですが、現在の薬になってから鼻血が出やすくなったのは、副作用とかなんでしょうか。

笑う精神科医 先生
精神科

笑う精神科医 先生

インターネットことにオンラインゲームには強い精神依存性があります。大人でもネットにはまってニートになる人が後を絶ちません。ましてや未分化な成人前の脳に自分から強い精神依存性を持つネトゲを断ち切る力はないと思います。その医師の見方はあまりに甘くネットを知らない。そのような場合私なら家からADSLを撤去しろといいます。そのぐらいネトゲ(オンラインゲーム)依存は深刻な問題だと思います。

近くに精神科が別にあれば、最初はセカンドオピニオンの形でよろしいので受診し、基本的には転医したほうがいいかと思います。

まみさん

早速の返信ありがとうございます。私自身ネットでネトゲの恐ろしさを知り、実は一度転院しました。

そちらの先生は、息子の症状は軽い鬱状態でゲームはのめり込むからダメとの方針でしたので途中で制限を加えました。

ところがその後暴力が始まり、それを見ていられなくて結局はじめの先生に戻ってしまいました。今彼からゲームを取ったら、生きていく意味が無くなるかも知れないとも言われました。

親として行ったりきたりで情けない限りですが、やはりやめさせるべきでしょうか。

ネトゲは普通のテレビゲームとは違うんですよね。こんな状態でもゲームを止めれば元に戻りますか?3ヶ月余りでのあっという間の展開で親としてもどうしていいのか分からず・・・

笑う精神科医 先生

彼の一日のスケジュールを担当医に見せたらどうですか?時に現状を医者が理解できていないときもありますし…ネット以外何にもやっていない実情を表にして見せれば今の主治医も代わると思います。

また並行して、以前かかっていた先生にこういうことになったとお母さんだけ相談受診してみればいいと思います。

まみさん

私自身少し気になる節があり、このような状況になってから、彼の日常を書きとめていました。それを先生に見て貰うようにしてみます。

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,800人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。