Q

腹膜播種

はじまめして。『クワトロ』と申します。
早速質問なのですが、私の父(57歳)が今年の5月にS状結腸の摘出手術を行いました。

当初4時間程度の手術だったのですが、手術中に『腹膜播種』の症状が確認され、急遽8時間にも及ぶ大手術となりました。

執刀医の先生からは、目に見える部分のガンの摘出は完了したものの、目に見えない部分ではどの程度あるか分からず、恐らく全ては取りきれていないだろうとの事でした。

そこで告げられた、生存率は長くて2年ということでした。

現在は、『フォルフォックス4』の抗がん剤治療と『AHCC』を使用した免疫療法との両面から治療を行っています。

そして先日、PET-CTと腫瘍マーカーで検査したところ、信じられないことに全てのガンが消え、マーカー値も4.1と平均値まで下がっておりました。

順調に行けば、今年の12月中旬には『フォルフォックス4』による治療も終了する予定です。

ただ『フォルフォックス4』終了後の治療についてですが、再発を防ぐことに注力するために、どのような免疫療法がベストなのか知りたく、質問させて頂きました。

現在使用している『AHCC』は科学的なエビデンスこそないですが、私の見る限り非常に効果が高いように思われますので、今後も引き続き使用していく予定です。

私なりに様々な本も読んでみましたが、星の数ほどある免疫療法のどれが正しいのかがさっぱり分かりません。

もちろん、個人差が多いものとは思いますが、その中でも信憑性の高い療法等ございましたら、お教え下さい。

また、飲み合わせ等の使用方法もお教え願い頂けますと幸いです。

宜しくお願い致します。

質問者:クワトロ さん

まだ医師からの回答はありません

関連サイト

乳癌の症状や治療の不安を解決する
乳がん専門サイト

今すぐ医師に
質問することができます!

Q回答している人は誰ですか?
5,600人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。

このQ&Aの登録カテゴリ

注目の検索ワード

無料で見られるQ&A

同類のキーワード

今すぐ医師に
質問できます

Q回答している人は誰ですか?
5,600人以上の各診療科の現役医師です。アスクドクターズは、健康の悩みに現役医師がリアルタイムに回答するサービス。20万人以上の医師が登録する国内最大級の医師向けサイト「m3.com」を運営するエムスリー(東証一部上場)が運営しています。
Q登録後すぐに質問できますか?
質問の閲覧と相談は登録後すぐにご利用可能です。