自律神経免疫療法について

自分は4年間抗うつ薬を飲んでいます。
復職後、2年半ぐらいたちますが、いまだに、早朝覚醒、疲労感、頭が働かない、などの症状が改善されず、月に2回程度休んでいますます。ちなみにここ2年半ぐらい落ち込みはまったくありません。主治医によると、現在の抗うつ薬は、十分な量、十分な期間だそうです。薬は飲んでいるのに改善されないので、自分では「もう一生病気とつきあっていくしかないのかな」と思う一方で、本を読んだりして何かいい方法はないものかと探しています。そんな折、ある本で自律神経免疫療法によってうつ病を改善させている医師がいることを知りました。これまでの血液検査の結果を引っ張り出してみたところ、リンパ球が20%程度で顆粒球が75%で、リンパ球が少なめなのかなと自分で勝手に解釈しております。精神医学の分野では、自律神経免疫療法はどのようにとらえれているのでしょうか。私のような症状の場合、自律神経免疫療法を試してみるのもひとつの方法でしょうか。ご意見をいただければ幸いです。

person_outlinehatachan5さん

1名の医師が回答しています

ilm 先生

精神科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師