飲酒による不眠の解決をやめさせたい

lock有料会員限定

こんにちは。初めて質問します。

主人のことなのですが、41歳で、夜勤(2勤2休)の仕事に就いています。勤務時間が長く疲れること、休みの日には極力日中起きて夜寝るリズムに改めようとすることなどから、以前からその気味はあった不眠(正確にいうと、「寝つきが悪く、すぐに眠れない状態」)を解決するのに、多量ではありませんが飲酒をする習慣があります。ビールを350ccとかかりん酒のお湯割りをコップ一杯、くらいの量なので問題にしなくてもいいかもしれないのですが、
もともとアルコールに弱い体質のため、飲酒後に背中に赤い発疹をよく出したりしています。

不眠の原因には冷え性もあると思うのですが、
冷え性を治す方法、あるいは、睡眠の導入に飲酒よりは適量の催眠導入剤を用いるべきか、などを伺いたく、よろしくご回答お願いいたします。

*なお、この投稿で用いた「不眠」は、いずれも「寝つきが悪い状態」と読み替えてご理解ください。いったん寝付くとかなり眠りが深く、いびきもかいてますし、その意味では睡眠時無呼吸症候群予備軍かもしれません。

person_outlineようこママさん
1名の医師が回答しています

自分の症状に合わせて相談したい方はこちら

  • 今すぐ相談OK、24時間365日受付中
  • 最短5分、平均5人の全国の医師が回答
  • Q&Aを引用した相談もできて簡単

お探しの情報は、見つかりましたか?

キーワードは、文章より単語をおすすめします。
キーワードの追加や変更をすると、
お探しの情報がヒットするかもしれません

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均5人が回答

  • 50以上の診療科の医師