境界性人格障害なのか、強迫性障害なのか。それとも擬態なのか。

私は現在29歳既婚女性です。
両親は私が一人娘であることから、惜しみない愛情を注いでくれたと感謝しています、その反面、父親への嫌悪感、恐怖感、逆らうことのできない状況、自分の意見を言うには、父親が納得するであろう意見をより好んで接してまいりました。つまり、顔色ばかり伺う日々、疑問を感じる日々の連続でした。
親のそのときの期待はいったいなんだったのか、今でも答えはわかりませんが私も当初、親の考えを省みる余裕のなる幼児期、思春期を過ごしていて、
すれ違いがあったというのは事実です。
一概に、両親が私に理解を示さなかったかだ。。。というふうには思っていません。
そこで自分自身が、自分の「自我欲求」を封じ込めた結果だとはなんとか理解しているつもりではあります。

ところが
現在、激務の職場を退職してから精神科へ通うようになりました。
現在では、まったくゆるい環境での仕事についていますが家事、その他、日々の仕事を完璧にこなさなければ、という強迫、というよりもむしろ、自分自身が完璧でありたい、完璧なすばらしい人間と思われたい、という欲求から、本来の自分の姿を隠して毎日を送っていることが多いのですが定期的にそれが突然無の状態になってしまい、何もできない日が襲ってきます。

現況の行動

・太りたくないので、急激な運動に専念する。
・不安定な状況ときに、手当たりしだい口に入るものを口にほおりこむ。
→この直後に自己嫌悪に陥り、すぐに嘔吐する。
→次に何か無償に「食」する欲求がたかまり、手当たりしだい食べ物を口にほ
おりこむ。(とくに甘いもの、チョコレートなどを袋全部。パン、ご飯、とにか
く「噛む」行為を伴うものがとめられない。)→これの繰り返し。

結果的に太るのではないかという恐怖ににた不安に襲われる。

→自分の存在価値がわからなくなる。
→自分がこんな生活をしていて夫に迷惑がかかっているのではないか。
→この姿を両親が見たら悲しむだろう。
→常に笑顔の自分でいなければならない。
→常に完璧で誰からも賞賛される妻でいなければならない

→大体こういった行為に走る場合、仕事を欠勤するので、
仕事に復帰しなければ経済的問題は自分の責任になる

→仕事へ行くと、睡眠を十分とっているのに、眠くて仕事にならない。
→リタリンが処方されていて何とか起きているがこんなことをつづけたくな
い。(リタリンに頼りそうで今は処方をやめてもらい、なるべく飲まないで睡魔と闘う日々)

これらの重圧につぶされそうになります。
生きている価値まで疑いたくなる。
自分ひとりでこんなにいっぱいの人を巻き込んでいる。
自分はみなを利用しているのではないか?

いったい自分はどうしたら健全なこころで生きられるのか。

以上から、私はどういった状況と判断できますか。
現在通っている病院では、「強迫性障害?」「抑うつ状態?」「幼児体験に問題があるから薬だけでは解決しないでしょうね〜」の一辺倒。

いったい自分のこれからの治療方針にたいして、信じられるものは何か?
アドバイスを第三者に求めたくて、先生にメールいたしました。

リタリンのほかに処方されているのは
ルボックス 150mg(1日量)
リボトミール(悪夢を見るからといってだされたが、朝の目覚めが悪い。)
エバミール(翌日まで残る。私としてはデパスがいいが医者が副作用があると
いって中止となった。何の副作用があるか明確に指示していただいていない。)

先生、切実に困っています
どうぞよろしくお願いします。

person_outlineもこねこさん

3名の医師が回答しています

賢者の石は 先生

精神科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師