パニック障害でのパキシル減量について

昨年9月に心療内科にてパニック障害と診断されました。
パキシル、ドグマチール、頓服としてワイパックスを処方して頂き、11月頃には症状も無くなりました。
しかし、その後12月と1月にパキシル20mgから10mgに減量した途端に、予期不安等の症状が出てしまいました。
現在は、焦らず20mを数ヶ月続けましょうと言われておりますが、本当に減量・中止出来るのか不安です。
何年間も服用を続けている患者さんもいると聞きますので、気になります。
また、普段の生活で気を付けることがあれば、教えて頂けないでしょうか。

person_outlineトラヤさん

1名の医師が回答しています

ilm 先生

精神科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師