前立腺癌を完治2年後-肺・リンパ・前立腺・膀胱がんに

こんばんは。62歳の男性の方で2年前に前立腺がんになり1年間のBCG注入治療で癌は一旦完全に消滅し、その後も経過を見つつ3ヶ月に1回の検査を受け昨年の10月の検査では何も問題がなかったのですが、今年の1月の検査で肺・リンパ・前立腺・膀胱がんが認められました。その後すぐに手術・または治療になるのかと思いきや、2月5日まで治療を先延ばしされ、挙句の果てに電話で「あなた死にますよ」と告知されたそうです。手の付けようがないから治療を先延ばしにされたのか、すごく納得がいかないのですが、このような多数の転移巣が見られる場合は、治療の施しようがないのでしょうか?教えてください。よろしくお願いいたします。

person_outlineだーわたさん

1名の医師が回答しています

C.U.泌尿器科 先生

泌尿器科

会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます 会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます会員登録すると今すぐ医師の回答を見ることができます

会員になると以下の機能が、
どなたでも使えます。

  • 医師への匿名相談(月3回まで、すぐ利用できます
  • 回答のあった医師への追加質問
  • 250万件の相談・医師回答が閲覧し放題
  • 生理日予測・管理機能

この相談の関連カテゴリ

この相談の関連キーワード

関連リンク

注目の検索ワード

今すぐ医師に相談することができます。

  • 最短5分で回答

  • 平均4人の
    医師が回答

  • 50以上の診療科の
    医師が協力

今すぐ医師に相談できます

  • 最短5分で回答

  • 平均4人が回答

  • 50以上の診療科の医師